ページの先頭

シニア情報生活アドバイザーマガジン


サイト内検索 キーワードを入力してください。検索結果は別のウィンドウで表示されます。

サイト内検索 キーワードを入力してください。

   発行:一般財団法人ニューメディア開発協会
       シニア情報生活アドバイザー事務局
 □====================================
■
□  <目次> 
■
 □====================================
[トピックス]
 ●来季に向けてWindows8の養成講座テキストの作成を開始
 ●シニアネットフォーラム21 2014を来年3月開催
[スキルアップ講座]
 ●Windows 8.1へのアップデート
     メロウ・マイスター 臼倉 登貴雄
[参考情報・資料]
 ●Windows 8/8.1の使い勝手を極限までXPに近づけるソフトが発売
 □====================================
■
□  トピックス
■
 □====================================
 ●来季に向けてWindows8の養成講座テキストの作成を開始
 Windows 8.1が10月18日に発売開始となり、Windows 8の使用も本格化すると 思われます。
 来年4月よりWindows 8によるシニア情報生活アドバイザー養成講座を開始する予 定でテキストの作成に取り掛かっています。
 テキストの内容についてのご意見のある方は、事務局(川村)までメール願いま す。
 また、同時にXPの養成講座は廃止する予定です。
 ●シニアネットフォーラム21 2014を来年3月開催
 まだ、細目は決まってはおりませんが、来年3月中旬に東京にて開催する予定で す。
 細目が決定いたしましたらお知らせいたしますので、もうしばらくお待ち下さい。
 □====================================
■
□  スキルアップ講座
■
 □====================================
 ●Windows 8.1へのアップデート
          メロウ・マイスター 臼倉 登貴雄
 Windows 8.1が2013年10月18日リリースされました。
 既に、Windows 8からアップデートされたアドバイザーの方もいるかと思います。
これから行おうとしている方もいるかと思います。
 この機会に、Windows 8.1にXPやVistaや7からアップグレードする方もいるかと思 います。
 今号では、Windows 8.1へのアップデートの手順と注意点について、実際にインス トールしながら整理してみました。
 Windows 8ユーザーは、Windowsストアから無償でダウンロードして、アップデー トできます。
 アップデートは、デスクトップのWindows Updateではなく「Windows ストア」か ら実行してください。
 「Windows ストア」を開くと、最初の画面に「Windows のアップデート」と書か れた大きなタイル(Windows 8.1更新プログラムツール)が表示されていますので、 ここをクリックしてインストールします。
 もし、ストアで「Windows のアップデート」が、表示されていない場合は下記を 参考にして表示してください。
 http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows-8/why-can-t-find-update-store
 インストールする前に注意すべきことは、「スタートボタン」ソフト(例えば、 start menu 8など)をインストールしてある場合は、Windows 8.1をインストールす る前に必ずアンインストールしてください。
 Windows 8.1は、スタートボタン(Windows 8.1では「スタートティップ」と呼ぶ) が復活するからです。
 私の場合、「start menu 8」をアンインストールしないで、Windows 8.1をインス トールしたら途中でエラーになりインストールできませんでした。
 注意2:「start menu 8」をアンインストールしようとしたら変な画面が表示さ れました。画面にはアンインストール後に別のソフトをインスしますとありました ので、取りあえずアンインストールし、その後、インストールされた別のソフトも アンインストールしました。
 私は、この後にレジストリの適正化(保守)とテフラグを行ってからWindows 8.1 のインストールを開始しました。
 レジストリの適正化をした理由は、アンインストールした「start menu 8」のゴ ミやそれ以前にアンインストールしたアプリのゴミが、レジストリに残っています ので行いました。
 ☆ Windows 8 から Windows 8.1 にアップデートするのに参考になるページ  http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows-8/update-from-windows-8-tutorial
 インストールには時間が掛かりました。
 私の場合は、インストールが完了するまでに1時間20分位掛かりました。
 インストールの流れは下記のように大変煩雑となりますので、時間のある時に気 長に行うと良いでしょう。
 「ダウンロードしています」→「インストールしています」→「更新の準備をし ています」→「互換性をチェックしています」→「変更を適用しています」→「情 報を集めています」→「Windows 8.1のインストールを続けるにはPCを再起動してく ださい」(即再起動)→再起動後「設定しています(長時間、20分位掛かった)」 →「デバイスの準備をしています」→「準備しています」→「PC設定を適用してい ます」→「再起動」→「その他の処理を実行しています」→「準備しています」→ 「ライセンス条項」→「同意します」→「設定」→「簡単設定を使う」(後から変 更することもできますと書かれていいたのでこちらを選ぶ)→「アカウントの設定」 →「情報の保護にご協力ください」(メール送信を選択、注意:メールを別のデバ イスで受信できる環境でない場合は電話を選択する)→「次へ」→「受け取ったコ ードを入力してください」→メールを受信してコードを入力→「次へ」→ 「skydriveはクラウドストレージです」→「次へ」→「もう少しで完了です」→ 「PCのセットアップしています」→「ストアから新しいアプリをインストールでき ます」→「最後の処理をしています」→「アプリの準備をしています」「あともう 少しです」となります。
 インストールが完了した後、次の設定を行いました。
<< 起動時にデスクトップ画面を表示させる設定 >>
1.タスクバー(デスクトップ下のバー)を右クリックして[プロパティ]を選択 し、[タスクバーとナビゲーションのプロパティ]を表示します。
2.[ナビゲーション]タブをクリックし、[スタート画面]にある[サインイン 時または画面上のすべてのアプリを終了したときに、スタート画面ではなくデスク トップに移動する]をチェックします。
 これで、起動時にログイン後、デスクトップ画面を表示するようになりました。
<< 起動時に自動ログインするようにする設定 >>
 Windows8.1にアップデートすると、自動ログインするようにしていた設定が解除 されてしまいます。
 自動ログインの設定は、スタートメニューを右クリックして「ファイル名を指定 して実行」を選択し、「control userpasswords2」と入力。「ユーザーがこのコン ピューターを使うには、ユーザー名とパスワードの入力が必要」のチェックを外し、 「適用」をクリック。[自動ログオン] ダイアログ ボックスでパスワードを入力し、 [OK] をクリックします。[ユーザー アカウント] ダイアログ ボックスで、[OK] を クリックします。
 これで、パスワードは求められずに、自動でWindowsにログインできるようになり ました。
 ここまで行うのに約2時間要しました。
 Windows 8.1へのアップデート、結構疲れました。
 アップグレードについては、次号で紹介します。
 以上
 □====================================
■
□  参考情報・資料
■
 □====================================
 ●Windows 8/8.1の使い勝手を極限までXPに近づけるソフトが発売
 Windows XPに慣れ親しんでいるので、Windows 7や8はどうも、という方へのソ フト「Back to XP for 8」が発売されていました。
 http://news.mynavi.jp/news/2013/10/22/241/?utm_medium=email&utm_source= pc_digital&utm_campaign=20131023_wed&utm_content=text_001
 http://bit.ly/1ao794t (短縮URL)

@seniorad への情報投稿やコメントは、#seniorad のハッシュを付与して投稿してください。

新規ウィンドウで開く




このページの先頭へ(0)


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 3.0 非移植 ライセンスの下に提供されています。