ページの先頭

シニア情報生活アドバイザーマガジン −第6号− 2005/1/15

     発行:一般財団法人ニューメディア開発協会
         シニア情報生活アドバイザー事務局


                     
================================
 <目次>
================================
[トピックス]

 ●平成16年度シニア情報生活アドバイザー養成推進補助事業は3月まで受付

 ●自治体との協働(コラボレーション)の事例が更に1件誕生

 ●「シニアネット・フォーラム21 in 2005」に参加しょう

[アドバイザーの活動紹介]

 ●インターネット俳句の活動を推進している「NPO法人水煙ネット」の
  高橋正子さん

[シニアネット/養成講座実施団体訪問]

 ●NPO法人を立ち上げて活動する「NFUジャンプシニア」

[スキルアップ講座]

 ●辞書ツールを便利に使う

[参考情報・資料]

 ●インターネットを利用する方のためのルール&マナー集

================================

---PR-------------------------------------------------------------------
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃■パソコンはむずかしくない!初めての方でも安心して使えるソフト登場!┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 ▼55歳からパソコンを始める方にピッタリ!「ジャストホーム3 銘品工房」▼
  詳しくはこちらから→ http://www.justsystems.com/jp/meihin/?m=sa0117

┏━━━━┓シニア情報生活アドバイザー・シニアネット所属メンバーの方に
┃特別販売┃ ★特別価格★でご用意しております。只今好評発売中です!
┗━━━━┛   https://www.justmyshop.com/senior/?m=sa0117
-------------------------------------------------------------------PR---

================================
■トピックス■
================================

 ●平成16年度シニア情報生活アドバイザー養成推進補助事業は3月まで受付

 現在、日本自転車振興会(競輪)の補助金を受けて「平成16年度シニア情報生
活アドバイザー養成推進補助事業」を実施しております。
シニア情報生活アドバイザー資格を取得し地域のために貢献したいとする多くのシ
ニアの意欲に応えるもので、養成講座実施団体様には是非、趣旨をご理解いただき、
積極的に活用されるようお願いいたします。3月末まで受け付けますので、実施団
体様には新たな実施計画を立案され、ご応募ください。本事業へのご応募等詳細は、
当協会のシニア情報生活アドバイザー専用ホームページをご覧ください。

 「シニア情報生活アドバイザー制度」のページ
 http://www.nmda.or.jp/mellow/adviser/index.html

 ●自治体との協働(コラボレーション)の事例が更に1件誕生

 福島県会津若松市の養成講座実施団体である「会津アピオ」のシニア情報生活ア
ドバイザー養成を中核に据えた「ITリーダー育成事業」が、福島県の行う「福島
県地域づくりサポート事業」に採択されました。福島県の助成を受けながら11月
下旬から1月上旬にかけてシニア情報生活アドバイザー養成講座が行われ、10数
名が挑戦されました。合格された暁には、ITリーダー(=シニア情報生活アドバ
イザー)として、地域での活躍が期待されます。今後、ますますこうした事例が全
国的に増加するよう、皆様の活動に期待をしております。

 「会津アピオ」のホームページ
 http://www.apio.or.jp/

 ●「シニアネット・フォーラム21 in 2005」に参加しょう

 来る2月28日、3月1日の二日間にわたって東京・神宮外苑の「日本青年館」
で行われます。今週より当協会のホームページ等で参加申し込みをお受けいたしま
すので、皆様のご参加をお願いします。

 近日中(今週1月17日の週)に詳しいご案内を皆様全員にメールにて送らせて
頂きます。当協会のホームページにて、参加申し込みを頂けますので、皆様のご参
加を心よりお待ちしております。
 マイクロソフト副社長の古川享氏及び東邦学園大学助教授岡部一明氏の基調講演
2題や全国シニアネット・自治体等の参加を得てのパネルディスカッションやワー
クショップ、更にセキュリティーやウィルス対策に関する特別セミナー、交流広場、
そして懇親会等皆様のこれからの活動にお役に立てればとの思いで企画いたしまし
た。
 皆様には是非ともご参加頂きたく、どうぞよろしくお願い致します。

 「シニア情報生活アドバイザー制度」のページ
 http://www.nmda.or.jp/mellow/adviser/index.html

================================
■アドバイザーの活動紹介■
================================
 ●インターネット俳句の活動を推進している「NPO法人水煙ネット」の
  高橋正子さんに伺いました。
          
 四国松山に事務所を置くNPO法人水煙ネットは、シニア情報生活アドバイザー
養成講座実施団体としての活動をしておりますが、「俳句のNPO」をキャッチフ
レーズに、インターネット上の様々な俳句の活動を行っております。年末年始は、
カウントダウン句会(チャット句会)、正月7日(オフ句会)には、横浜三渓園で、
首都圏在住の13名の仲間と松山からは私が参加し、初句会を開きました。(15日
には、月刊俳句雑誌「水煙」2月号/通巻257号も発行されます。)
 私たちのネット句会の中心の活動は、月例のオンライン句会です。今月は、9日
(日)にオンライン正月句会をいたしました。60名が集まってのネット上の月例句
会は、他に例がないと思います。金賞は、「水満たし七種の色浮かしおり/祝 恵子」
でしたが、この句の作者は、お孫さんもおられる60代の主婦です。私たちNPO
のインターネット上での活動の特徴は、伝統的な俳句という文化を、現代的なIT
の力によって、新しく生きいきとしたものにすることにあります。特に、高齢者、
主婦、障害者等の活発な活動が目立ちます。毎日の投句箱もあり、「よい生活から
よい俳句が生まれる」「細く長く」をモットーに、俳句が日々の生きがいにもなっ
ています。
 この活動は、自分の俳句を楽しむだけではなく、小中学校の授業にも参加して、
学校教育のお役にも立っています。授業中にインターネット上の掲示板に書き込ま
れた生徒の俳句にコメントや添削をして、生徒の学習指導のお役に立っています。
私たちのNPO法人の会員は、南は沖縄から北は北海道の網走まで、全国に散らば
っていますので、様々な地域の風物を知ることができます。教科書の上だけではな
く、生きた学習ができるというわけで、生徒たちにとっては、いい勉強になります。
 私たちのシニア情報生活アドバイザー(えひめ地域ITリーダー)活動の最大の
特徴は、経歴や職業、環境や年齢も様々である多様な人たちが集まって、多様な活
動をしているということにあります。これらの活動が、日本の将来を明るいものと
してくれのではないかと思います。俳句をITによって活性化することは、時代の
要請でもあり、「明るくて深いもの」という日本独自の文化が育っていくことを確
信して、日々休むことのない活動を続けています。私たちのホームページを是非、
一度お訪ねください。

 NPO法人水煙ネットのホームページ
  http://www.suien.net/
                      NPO法人水煙ネット事務局長
                      俳句雑誌「水煙」主宰/高橋正子

================================
■シニアネット/養成講座実施団体訪問■
================================
 ●NPO法人を立ち上げて活動する「NFUジャンプシニア」

 やさしい母の手で、パソコンを! 「NPOシニアPCマザーズ」

 チョット変わった名称と感じるかもしれませんが、赤ちゃんに対するお母さんの
ように、優しくパソコンをお教えするNPO法人(2003.2.21法人登記済み)です

 「パソコンを始めたいが、チョット自信がない。マニュアルだけでは理解できな
い。パソコン教室へも足が重い」というあなたに、そして、あなたの周囲にいらっ
しゃる皆さんに、安心して歩み始める手助けを目的とするボランティアグループで
す。

 その誕生は、1996年日本福祉大学生涯学習講座「シニアのためのパソコン教室」
修了者の有志がグループ化して、生まれたのがNFUジャンプシニアであり、現在は
13グループ250名の大きな組織に発展しています。
 そのご自分たちで楽しむだけではなく、この楽しいツール、パソコンをもっとも
っと多くの皆さんに楽しんで頂けるようにと、この組織シニアPCマザーズを立ち上
げたのであります。

 シニア情報生活アドバイザーのライセンスを取得した43名の会員で、いろいろな
活動をしています。半田市と大学が共催しているシニアパソコン講座の企画実施、
社会福祉協議会主催のパソコン教室、シルバー人材センター講座や中学校のパソコ
ン授業のサポートなどをしています。
個人のお宅へもお伺いしてパソコン操作のお手伝いもしています。

 定期的な、事業の柱になっているのが、ケーブルテレビ局が行っているパソコン
講座のアシスタントを毎月30講座ぐらい受注しています。地域の2局とのコラボレ
ーションですが、今もう一局との話し合いも続けています。これなどは初心者向け
のパソコン講座ですので自らの研修のため?・・にも最適なお仕事です。

 そうそう昨年度は、158000円も納税、大げさに言えば国家にも貢献しましたよ。

 情報生活アドバイザーの方へ、その活動の場を提供するという初期の目的は達成
されましたが、活動の幅が広がると同時に、組織的には人材不足・スキル不足・組
織管理運営能力などが表面化しつつあるのも事実です。
 さらにもう一歩踏み出すために努力・点検しジャンプしていく覚悟です。

 ホームページ    http://www.lec.netnfu.ne.jp/js/pcm/pcm.htm
 E-MAIL         om2331@cac-net.ne.jp

         NFUジャンプシニア代表幹事
         特定非営利活動法人 NPOシニアPCマザーズ理事長  新美勝利

================================
■スキルアップ講座■
================================
 ●辞書ツールを便利に使う

 Webサイトをオンライン閲覧していて単語の意味を調べたいと思ったことが多
々あります。そのような時に、わざわざ辞書を調べなくとも簡単に調べられるツー
ルが色々あります。今回は、私が使用しているその幾つかを紹介します。但し、こ
れらのツールはInternet Explorer用です。

1.調べたい単語をドラッグして、右クリックすると辞書が表示されるツール

 ■アスキー デジタル用語辞典
  http://yougo.ascii24.com/
 Internet ExplorerでWebブラウズをしていてわからない単語が出てきたら、その
単語を範囲指定して右クリックし、表われたメニューの中の「アスキー デジタル用
語辞典」を選択すると、その用語の検索結果が別ウインドウで起動された
Internet Explorerのウィンドウに表示されます。わからない単語が出てきたときに、
わざわざインターネット上の辞書にアクセスしなくても、用語を範囲指定(ドラッ
グ)して右クリックするだけで検索できてしまいます。

 ■情報・通信辞典 e-Words
  http://e-words.jp/
 インセプトによる情報・通信用語事典で、「アスキー デジタル用語辞典」と同じ
く、Internet Explorerのコンテキストメニュー(右クリックして表示されるメニュ
ーのこと)に「e-Words検索」が表示され調べることができます。 

2.ツールバーに辞書の検索機能をインストールして使えるツール

 ■goo 辞書の「gooスティック」
  http://dictionary.goo.ne.jp/
 goo 辞書には、ツールバーに表示して、英和・和英・国語・新語辞書がブラウザ
からすぐにご利用できる便利なツールバー「gooスティック」をインストールできま
す。
 ウェブページに調べたい言葉があった場合、テキストを範囲指定(ドラッグ)し
てコピーし検索窓に貼り付け、調べたい辞書を選んで検索を実行すれば調べられま
す。

 ■infoseek マルチ辞書
  http://jiten.www.infoseek.co.jp/Eiwa?pg=jiten_etop.html&col=EW
 インフォシークが三省堂の提供による国語・英和・和英辞書の内容を直接検索で
きるサイトです。
 「gooスティック」と同様ツールバーに表示して使用できるツールがインストール
できます。

 こうした辞書ツールは、即座に使えるので結構便利なものです。
 是非、お試し下さい。
                               (記・臼倉)

================================
■参考情報・資料■
================================
 ●インターネットを利用する方のためのルール&マナー集

  財団法人インターネット協会が提供しているサイトです。内容が豊富で大変参
  考になりますので一度は見てください。 

  http://www.iajapan.org/rule/rule4general/

  ※お勧めのサイトがありましたらご提案下さい。よろしくお願いします。

================================
■原稿募集■
================================
 ★アドバイザーやシニアネットワーカーの皆さんからの投稿をお待ちしています。
  日頃の活動を紹介して下さい。紹介文は1,000字以内でお願いします。
 ★シニアネットやアドバイザー養成団体の活動を紹介いたします。
  日頃取り組んでいる活動についてお知らせ下さい。シニアネット/養成講座実
  施団体訪問コーナーで紹介したいと思います。
 ★スキルアップについて掲載して欲しい内容などがありましたら遠慮なくご連絡
  下さい。またスキルアップについての投稿もお待ちしています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■□■ 関連のサイト ■□■

 ●シニア情報生活アドバイザー制度の紹介
  http://www.nmda.or.jp/mellow/adviser/

 ●シニアネット交流広場
  http://nmda-snr.saloon.jp//


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■□■ シニア情報生活アドバイザーマガジンのバックナンバー ■□■

   http://senior-net.sub.jp/mlma/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■このメールは、シニアの情報支援に携わっている方に配信しております。
 ■配信停止またはE-Mailアドレス変更の手続きは下記に連絡して下さい。
  E-mail:sa@nmda.or.jp
 ■発行元/発行責任者
  シニア情報生活アドバイザー事務局(平成23年8月1日より下記に移転)
  〒103-0024 東京都中央区日本橋小舟町3−2 リブラビル地下1階
        一般財団法人ニューメディア開発協会内
  TEL:03−6892−5034 FAX:03−6892−5029
  E-mail:sa@nmda.or.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





このページの先頭へ(0)


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 3.0 非移植 ライセンスの下に提供されています。

戻る

次へ

先頭へ