ページの先頭

シニア情報生活アドバイザーマガジン (第69号−2010年4月23日)

     発行:一般財団法人ニューメディア開発協会
         シニア情報生活アドバイザー事務局


================================
■<目次>■
================================
[トピックス]

 ●平成22年度「シニア情報生活アドバイザー養成推進」補助事業の開始

 ●2010年度シニア情報生活アドバイザー登録更新の実施

 ●新任の御挨拶

[シニアネット/養成講座実施団体訪問]

 ●シニアSOHO三鷹校の一味違う公開講座「Windows7特集」−一般募集中−

 ●シニア情報生活アドバイザー制度が「いまさらはじめる 60歳からのインター
ネット生活」に掲載

[参考情報・資料]

 ●養成講座テキストの訂正

 ●Webアクセシビリティを動画で学べるサイト

-−− PR −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

○デジカメ写真をフォトムービーにして、テレビで観よう!

 デジカメで撮った写真。皆さんはどのようにお友達やご家族と共有してますか?

   プリントしてみせる?
   ブログで公開?
   フォトブックにする?
   メールでおくる?

 これからは、デジカメ写真はテレビで観る時代です♪
 国内初!! パソコンで作ったフォトムービーがDVDになって
 ご自宅に届きます。
 

 ▼国内初のフォトDVDサービスとは?
→ http://www.digibook.net/info/photobinder/dvd/?mag=senior 

 
 ▼まずは、下記ULRから『デジブックブラウザ』を無料ダウンロード!
 簡単リッチなフォトムービーを作って、テレビで自慢しましょう!
→ http://www.digibook.net/info/digibookbrowser/?mag=seniornet  

 
 ▼DVDの注文の仕方、デジブックの作り方がわからない場合は、
 お気軽に03-6805-9240までお電話ください。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− PR −−−
================================
■トピックス■
================================

 ●平成22年度「シニア情報生活アドバイザー養成推進」補助事業の開始

 ニューメディア開発協会が財団法人JKA殿の補助を受けて行っている「シニア
情報生活アドバイザー養成講座」補助事業のH22年度の募集を開始いたしました
のでお知らせいたします。

 http://www.nmda.or.jp/mellow/adviser/hojo/22hojo.html

 規定については一部変更させていただいて居りますので御注意願います。

 規定第一項

 H21年度 講師へ支払う手当・交通費については、申請される団体の定める規
       則に従うものとします

               ↓

 H22年度 講師へ支払う手当・交通費については、申請される団体の定める規
       則に従うものとしますが当協会の規定の範囲内のものとします。

 ●2010年度シニア情報生活アドバイザー登録更新の実施

 現在、2010年度のシニア情報生活アドバイザーの更新手続きが行われており、
かなりの方は更新手続きが完了しておりますが、まだ諸般の事情により完了してい
ない方がおります。

 必ず6月末日までには完了いただきますよう御願い申し上げます。

 また、住所変更、所属の変更になった方で今年該当年になったのにも係わらず
所属団体等より何の連絡が無い場合には、当協会までお問い合わせいただきますよ
う願いします。

 問い合わせ先:メールアドレス:sa@nmda.or.jp

 ●新任の御挨拶

 この度、3月末をもちまして前任の村岡が退任いたし、後任として川村が務めさ
せて頂くことになりました。
 外見こそ前任の村岡とよく似ておりますが、今年一月に着任いたしたばかりのた
め、シニアの皆様とはなじみが薄くこれから徐々に日本全国をお邪魔させていただ
き、皆様方の御要望等をお伺いしてシニアアドバイザー制度をより充実したものに
したいと存じますので宜しく御願い申し上げます。

                    川村 健三 kawamura@nmda.or.jp

================================
[シニアネット/養成講座実施団体訪問]
================================

 ●シニアSOHO三鷹校の一味違う公開講座「Windows7特集」−一般募集中−

 シニアSOHO三鷹では、5月8日(土)に公開講座を開催いたします。
 ご参加をお待ちしています。

 日時:5月8日(土) 10:00〜16:30

 場所:マイクロソフト新宿本社ビル

 一般募集:30名

 内容:Windows7のおすすめ

    WindowsLiveのおすすめ

    IT資格を取って地域に戻ろう

    Windows7の活用法

 受講料:2,000円

 お問合せ・お申込(メールでお願いします)

               NPO法人 シニアSOHO普及サロン・三鷹
               シニアSOHO三鷹校
               担当(山根)    nagune667@msn.com

 ●シニア情報生活アドバイザー制度が「いまさらはじめる 60歳からのインター
ネット生活」に掲載

 NTT出版よりシニア向けの本が「いまさらはじめる 60歳からのインターネッ
ト生活」が発売されました。

 内容はシニアの生活に役立つインターネットライフで、NPO法人 湖南ネットしが
の斎藤富士夫のインタビュー記事が載っています。

 その中にシニア情報生活アドバイザー制度の記事も紹介されています。

 アドバイザーを目指す方が増えるのではと期待しています。

 http://www.nttpub.co.jp/search/books/detail/100002046

                      NPO法人 湖南ネットしが
                      斎藤富士夫
                      http://www.konan-net-shiga.jp/

================================
■参考情報・資料■
================================

 ●養成講座テキストの訂正

 =Windows XP 第3版の訂正=

 訂正箇所 p-36から37

(方法2)キーボードのみで操作
1)タスクマネージャを起動する
キーボードから[Ctrl]キー、[Alt]キー、[Delete]キーの三つを同時に押して
起動する
2)Windowsタスクマネージャのウィンドウが表示されたら[タブ(TAB)]キーと
[カーソル(矢印)]キー[→]の操作によりフォーカス位置を「アプリケーション」
タブに移動させ「アプリケーション」タブを開きます
3)[タブ]キーをクリックし、[カーソル]キー[↓]の操作によりタスク欄に表
示されている起動中のアプリケーションの状態欄を見て、「応答なし」と表示され
ているアプリケーションを探します。
4)「応答なし」と表示されたアプリケーション名をフォーカス(選択)した後、
[Alt]+[E]キーを押して確定すると、応答の無いアプリケーションが強制終了さ
れます。その他にも、状態欄に「実行中」ではなく「応答なし」が表示されていた
ら同様の手順で強制終了します。
5)Windowsタスクマネージャを終了するには、[Alt]+[(F)]キーで「ファイル
(F)」を開き、[カーソル]キー[↓]で「タスクマネージャの終了(X)」を選び、
[Enter]キーを押します。
・Windowsタスクマネージャが起動しない(反応しない)場合
(マウスが操作できる場合)
 場合によっては、Windowsタスクマネージャも全く反応しないことがあります。そ
ういう場合には「スタートメニュー」の終了オプションをクリックして、「電源を
切る(U)」または「再起動(R)」を選択し、Windowsを終了させます。

 =Windows Vista 初版の訂正=

 訂正箇所 p-41

(方法2)キーボードのみで操作

1)タスクマネージャーを起動する
・キーボードから[Ctrl]キー、[Alt]キー、[Delete]キーの三つを同時に押し
て起動する
2)画面が切り替わったら
・カーソルキー(矢印キー)で「タスクマネージャーの起動(T)」を選択する
3)Windowsタスクマネージャーのウィンドウが表示されたら
・[Tabタブ]キーとカーソル(矢印)キーの操作によりフォーカス位置を移動させ
「アプリケーション」タブを開きます
4)タスク欄に表示されている起動中のアプリケーションの状態欄を見て、「応答
なし」と表示されているアプリケーションを探す
・[Tabタブ]キーをクリックしカーソルキーで、「応答なし」と表示されたアプリ
ケーション名をフォーカス(選択)する
5)「応答なし」と表示されているアプリケーションの強制終了
・「応答なし」と表示されたアプリケーション名をフォーカス(選択)された状態で
[Alt]+[E]キーを押して強制終了します。
・他にも、状態欄に「実行中」ではなく「応答なし」が表示されていたら同様の手
順で強制終了します。
6)Windowsタスクマネージャーを終了する
・[Alt]+[F]キーで「ファイル(F)」を開き、「タスクマネージャーの終了(X)」
をカーソルキーで選び[Enter]キーを押します。

 ※現在制作中のWindows XP 第4版とWindows Vista 第2版では修正済み

 ●Webアクセシビリティを動画で学べるサイト

 特定非営利活動法人しゃらくは、Webアクセシビリティを動画で学べるサイトを立
ち上げました

 多くの視覚障害者や高齢者のインタビューが紹介されていて大変参考になります。

 下記のサイトです。
 http://oalp.org/video/


      (記:臼倉 tokio@usukura.com http://twitter.com/seniorad )

================================
■原稿募集■
================================
 ★アドバイザーやシニアネットワーカーの皆さんからの投稿をお待ちしています。
  日頃の活動を紹介して下さい。紹介文は1,000字以内でお願いします。

 ★シニアネットやアドバイザー養成団体の活動を紹介いたします。
  日頃取り組んでいる活動についてお知らせ下さい。シニアネット/養成講座実
  施団体訪問コーナーで紹介したいと思います。

 ★スキルアップについて掲載して欲しい内容などがありましたら遠慮なくご連絡
  下さい。またスキルアップについての投稿もお待ちしています。

                            (制作担当:臼倉)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■□■ 関連のサイト ■□■

 ●シニア情報生活アドバイザー制度の紹介
  http://www.nmda.or.jp/mellow/adviser/

 ●シニアネット交流広場
  http://nmda-snr.saloon.jp//



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■□■ シニア情報生活アドバイザーマガジンのバックナンバー ■□■

   http://senior-net.sub.jp/mlma/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■このメールは、シニアの情報支援に携わっている方に配信しております。
 ■配信停止またはE-Mailアドレス変更の手続きは下記に連絡して下さい。
  E-mail:sa@nmda.or.jp
 ■発行元/発行責任者
  シニア情報生活アドバイザー事務局(平成23年8月1日より下記に移転)
  〒103-0024 東京都中央区日本橋小舟町3−2 リブラビル地下1階
        一般財団法人ニューメディア開発協会内
  TEL:03−6892−5034 FAX:03−6892−5029
  E-mail:sa@nmda.or.jp
 ■制作担当:臼倉登貴雄(メロウ・マイスター)
       tokio@usukura.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
新規ウィンドウで開く



このページの先頭へ(0)


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 3.0 非移植 ライセンスの下に提供されています。

戻る

次へ

先頭へ