ページの先頭

シニア情報生活アドバイザーマガジン


サイト内検索 キーワードを入力してください。検索結果は別のウィンドウで表示されます。

サイト内検索 キーワードを入力してください。

   発行:一般財団法人ニューメディア開発協会
       シニア情報生活アドバイザー事務局
======================================
■<目次>■
======================================
[トピックス]
 ●「シニアネットフォーラム21in東京 2011」申込み期限が間近
 ●「シニア情報生活アドバイザー養成推進事業」(補助事業)の申請について
 ●平成23年度のアドバイザーの登録更新講座について
[アドバイザーの活動紹介]
 ●子どもたちをネット危機から守る支援活動
  − NPO湖南ネットしが 斎藤富士夫 −
[お薦めのソフトウェア]
 ●「メモ帳」を使ってホームページ制作
  − 秋山 幸彦(北海道) −
[参考情報・資料]
 ●シニア情報生活アドバイザー向け「Office 2010講座」が紹介
 ●Microsoftの無料セキュリティソフトがV2にアップデート
======================================
■トピックス■
======================================
 ●「シニアネットフォーラム21in東京 2011」申込み期限が間近
 先月号にてもお知らせいたしましたが、「シニアネットフォーラム21in東京 2011」を平成23年2月17日(木)〜18日(金)の日程にて東京(新宿区 の日本青年館)で開催いたします。
 参加お申し込みの締め切りは2月4日(金)となっておりますのでお早めに、お 申し込みいただくよう御願い申し上げます。
 下記にフォーラムの開催概要と参加申し込みの案内をいたしております。
 シニア―情報生活アドバイザーの方々にとっても魅力的なプログラムを準備いた しております。
 多くの方々の御参加及び展示コーナーへの出展の御申し込みをお待ちします。
 詳しくは、下記サイトをご覧になって下さい。
 http://npo-idn.com/snf21-2011tokyo/annai/
 ●シニア情報生活アドバイザー養成推進事業」(補助事業)の申請について
 すでに当協会ホームページではお知らせ済みですが今年度の「シニア情報生活ア ドバイザー養成推進事業」(補助事業)を助成するJKA殿補助金がほとんど満杯 となりました。
 つきましては、これから申請書を出される方は必ず事前に事務局まで御相談いた だくお願い申します。
 講座を開始されてからの申請はトラブルの原因となりますので、厳守とさせてい ただきます。予算なくなり次第今年度は終了とさせていただきます。
 ●平成23年度のアドバイザーの登録更新講座について  平成23年度のシニア情報生活アドバイザーの登録更新講座につきましては、新 テキストの校正が終わり次第、ご案内申し上げますのでしばらくお待ち下さい。
======================================
■アドバイザーの活動紹介■
======================================
 ●子どもたちをネット危機から守る支援活動
              NPO湖南ネットしが 斎藤富士夫
 e-ネットキャラバンは「子どもをネット社会の被害者にも加害者にもしないため に」を目的に実施されている全国プログラムです。総務省と文部科学省の支援で実 施されていて、事務局は、財団法人マルチメディア振興センターに置かれています。
 e-ネットキャラバンは、企業の社会貢献として各企業の社員がボランティアが講 師となり全国の学校や青少年育成に関係する各種団体へ出向いて「e-ネット安心講 座」を行っています。
 2009年8月には、NPO法人イー・エルダーが、企業の社員ボランティア講師では なく、各シニアネットで活動するシニア情報生活アドバイザーなどをこの事業の講 師派遣をする事務局となり、e-ネットキャラバン専任講師養成を実施し、私を含め 41名のe-ネットキャラバン」専任講師が誕生しました。
 現在は、企業ボランティアとe-ネットキャラバン専任講師が、全国で「e-ネット 安心講座」を行っています。
 平成22年度は413回(平成22年12月31日現在)の「e-ネット安心講座」が全国で行 われています。
 私が最初の「e-ネット安心講座」を担当したのは、地元滋賀県の私立中学校の保 護者と教職員合わせて150人が対象でした。
 これほどの多くの人前で講演をする経験はなく、大変緊張した事を覚えています。
 プレゼン資料や参加者に配布する小冊子は、統一されたものが用意されているの で、それを自分なりの言葉になるように、リハーサルを繰り返し、無事終えること ができました。
 保護者のアンケートからも、「受講して良かった」とコメントが多く寄せられた ので、内心ホットしました。
 今日までに県内5件、県外3件の「eネット安心講座」を担当し、700人ほどの方に お話をしてきました。
 昨年12月には、鹿児島県屋久島の中学校を訪問し、全校生109名を対象とした子 ども向けと、保護者・教員34名を対象とした大人向けの講座を行いました。
 感心したのは、講座中に私語をする生徒が一人もいなく、熱心に話しを聞いてく れたことです。
 講座終了後には生徒代表から「今日はインターネットの危険なところを勉強した ので、これからはインターネットやケータイを使う時に、今日のこの事を思いだし て使いたい」と、お礼の言葉を頂きました。
 保護者向けのe-ネット安心講座では、次のような3つのポイントを大切に進めて います。
1.ネット危機の実態を学びましょう
2.子どもを守るのは大人の責任です
3.子どもと一緒に考えてください
 講座では、パワーポイントを使い、子どもに迫るネット危機として「ケータイ依 存」、「ネットいじめ」、「危険な誘い出し」、「ネット詐欺」を取り上げて具体 例とその予防と対策を説明しています。
 補助教材として映像ドラマも使います。映像ドラマは、より現実的な視覚効果が あり、参加者アンケートからもその効果が伺えます。
 参加者が一方的に話しを聞くだけでなく、双方向の対話のある講座運営を心掛け ていますが、参加人数の多い時などは難しい場合があります。
 普段はパソコンやケータイの便利で楽しい使い方をシニアの方に教えている私に とって、子ども達の世界でケータイやパソコンを使ったインターネットでの事件や 犯罪が、こんなに多く起きていることは驚きでした。
 大人になるための「判断力」、「自制力」、「責任力」が成長過程にある子ども 達には、使い方を間違えれば被害者だけでなく、加害者になることもあります。
 これからも微力ですがe-ネット安心講座を通して子どもたちをネット危機から守 る支援をしていきたいと思っています。
 e-ネットキャラバンHPはこちらです。
 https://www.e-netcaravan.jp/
追記
 「e-ネット安心講座」では、インターネットやケイタイの安全・安心利用を促進 するために、講座実施を希望する自治体、教育機関、各種団体(シニアネットも含 む)などに出前講座として、無料で講師を派遣しています。
 是非、ご利用下さい。
 派遣依頼・問い合わせは、NPO法人イー・エルダーまでお願いします。
 office@e-elder.jp
■お薦めのソフトウェア■
 ●「メモ帳」を使ってホームページ制作
       シニア情報生活アドバイザーNo.0041   秋山 幸彦
 今回は、皆様もご存知のWindowsプログラムにある「アクセサリ」の中にある「メ モ帳」を使ってホームページ制作についてお話をします。
 通常、皆様は市販のホームページビルダーソフトなどを購入して、そのアプリケ ーションのファーマットで定められた形式で制作しているのではないでしょうか?  私は、最初から市販のアプリケーションを使わずに「メモ帳」によるHTML言 語のタグを使ってホームページを制作しています。
「メモ帳」で、下記のようにHTML形式のホームページ構文を記入し、保存する ときにファイルの「名前を付けて保存する」を開いて、ファイルの種類を「すべて のファイル」を選択して、マイドキュメントにHOMEPEGE名のフォルダーを 作り、この中へindex.htmlとファイル名を付けて保存しています。
  <例>
   <HTML>
   <HEAD>
   <TITLE>タイトル名</TITLE>
   </HEAD>
   <BODY>
    ホームページ文や画像を表示する
   </BODY>
   </HTML>
 このように「メモ帳」で作成してホームページを作っています。
 ホームページの体裁を整えるのに<TABLE>と言うタグを組み合わせて制作 することにより自由にホームページを制作することが出来ます。
 また、「メモ帳」で制作したファイルをフリーソフトサイト「窓の杜」や「ベク ター」から転送ソフト「FFFTP」をダウンロードして、自分のパソコンへイン ストールして転送します。
 二つのソフトで制作したホームページをご紹介します。
 「ほっかいどうシニアのサロン」 http://park.geocities.jp/hk_advicer/
 以上
======================================
■参考情報・資料■
======================================
 ●シニア情報生活アドバイザー向け「Office 2010講座」が紹介
 メールマガジン76号の「参考資料」欄で紹介した Microsoft 社主催の「シニア 情報生活アドバイザー向けOffice 2010 ハンズオンセミナー」のことが、「アスキ ー.PC」の3月号(1月24日発売)に紹介されています。
 タイトルには、ウェブアップスやスカイドライブで「クラウドの入り口を体験す る!」となっています。掲載ページは76ページです。
「アスキー.PC」の3月号
 http://asciidotpc.jp/backnumber/latest/
(記事の内容まで、サイトからは見れませんので書店でどうぞ)
 ●Microsoftの無料セキュリティソフトがV2にアップデート
 74号で紹介された無料セキュリティソフト「Microsoft Security Essentials」 が、昨年の12月16日にV2にアップデートされた。
 アップデート版では、ウイルス検知のエンジンが刷新されたようです。
 その他「パーソナルファイアウォール」機能やパソコンを使っていないときにハ ードディスクを検査する「アイドリングスキャン」機能なども追加されたようです。
 バージョンアップは、Windows の自動アップデートの対象となっていないので、 下記のサイトからダウンロードしアップデートして下さい。
 http://www.microsoft.com/security_essentials/default.aspx
 注意、このソフトは機能限定ですので、既存の総合セキュリティソフトを使用し ている方は併合(現在使用しているセキュリティソフトの対応も確認)して使用す るには問題がありませんが、このソフトをインストールすれば、他のセキュリティ ソフトは不要ということにはなりません。

@seniorad への情報投稿やコメントは、#seniorad のハッシュを付与して投稿してください。

シニアの情報生活
状 況 診 断 表
新規ウィンドウで開く



このページの先頭へ(0)


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 3.0 非移植 ライセンスの下に提供されています。