ページの先頭


=====================
 ■スキルアップ講座■
=====================

●オンライン Officeを使ってみよう

 2007年7月9日にオンラインOfficeソフト「ThinkFree てがるオフィス」がソースネクスト社のサイトで公開されました。

 ワープロ、表計算、プレゼンの3種類のソフトがオンライン上でブラウザから無料で使用できるというものです。

 使用できるソフトは下記のものです。

 文書作成ソフト 「ThinkFree てがるワープロ」
 表計算ソフト 「ThinkFree てがる表計算」
 プレゼンテーション用ソフト 「ThinkFree てがるプレゼン」

 これらのソフトは、Microsoft Officeの文書ファイル(Word、Excel、PowerPoint形式に対応)しており、作成、編集ができるというものです。

 2011年4月1日からは、Microsoft Office 2010対応となっています。

 そのうえに、下記のような機能も提供されています。

1.1Gのデータ保存スペースも提供されますので、オンライン上にデータ保存できます。
2.オンライン上で、他の方ともデータを共有することや共同作業(コラボレーション)機能もついています。
3.ホームページやブログなどへの文書公開機能があります。
4.オフィス文書公開サイトがあります。
5.PDF作成機能があります。
6.文書コミュニティサイト「ThinkFree Docs てがるライブラリ」から500点以上の文書テンプレートを使えます。

 早速、ユーザー登録して使用してみました。

 インターネットで接続して使用しますので回線の早さにも影響しますが、FTTH接続からは快適に使用できました。

 ソフトのイメージは、Microsoft Office 2007以前の形式ですが、そのほうが慣れているので使い易かったです。

オンラインOfficeソフト「ThinkFree てがるオフィス」の画像

 使用するには、ユーザー登録が必要です。

 下記からユーザー登録ができますので、お試し下さい。
 http://www.thinkfree.co.jp/jsp/common/main.jsp

 これと同じ機能はgoogleのDocs & Spreadsheetsにもありますが、こちらはワープロと表計算しか使えません。

 googleのアカウントを取得するか持っていれば何時でも使えます。
 http://docs.google.com/

 Office関連のソフトがインターネット上で使え、共有もでき、大容量の保存もできるということは大変便利なことだとです。
 そのうえ無料で使えるということは何よりです。
 更に進化すれば、パソコンにソフトをインストールする必要がなくなるのです。

 革命的なことと言えましょう。

 これからのパソコンライフ、インターネット活用スタイルを大きく変えていくものになるかもしれません。

                          記:臼倉(メロウ・マイスター)
                          tokio@usukura.com
                          http://www.usukura.com/

※ この情報は、シニア情報生活アドバイザー・メールマガジン37号に掲載したものです。

『買い物する際は、製品の研究と比較、そして値段の比較をしましょう』