ホーム :1.開会とオリエンテーション :


3) 開催に当たって

前へ 次へ

     シニア情報生活アドバイザー養成講座開催に当たって

1.基本姿勢
  講師も受講者同士も、一緒に考え学びあう姿勢で進めます。
2.この講座の進め方
  予定のカリキュラムにとらわれず、柔軟に進めていきます。
3.諸注意とお願い
 1)講座を欠席する場合は、必ず連絡してください。中途退席・遅刻する場合もお願いします。欠席した場合は、失格になりますが、できれば補講をして補いたいと思います。
 2)機器の取り扱いには注意してください。終了後の処理についても協力をお願いします。
 3)自分のノートパソコンを持ち込み使用する方はご自身で管理してください。
 4)貴重品は、ご自身で管理してください。
 5)パソコンの近くでの飲み物は、十分に注意してください。
 6)会場は禁煙です。携帯電話は音を出さないようにしてください。
 7)机上には名前のプレートを置いてください。また、名札をつけてください。
 8)分からないときは、何時でも質問してください。
 9)トラブル(機器、気分)があったときは、速やかに連絡してください。
 10)座席については自由ですが、出来れば時々交代することを勧めます。
 11)途中退席する場合は、必ず連絡してください。
 12)知りえた個人情報の守秘と関連のID、パスワードの管理をお願いします。
4.緊急の連絡先

5.必要経費
  テキスト代 2,500円(初日徴収)、受講料 30,000円

6.養成実施団体での活動

7.その他
  受講生間の連絡・講師からの連絡用メーリングリスト

  シニア情報生活アドバイザー養成講座のホームページ

  受講生の交流サイト

  受講者情報記入用紙、活用状況調査用紙
   http://briefcase.yahoo.co.jp/senior_ad
  (「シニア情報生活アドバイザー養成講座関係」フォルダの中)






1.開会とオリエンテーション に戻る

『買い物する際は、製品の研究と比較、そして値段の比較をしましょう』