ホーム :1.開会とオリエンテーション :6) テキストの概要 :


@ Windows XP 第2版

前へ 次へ

               目    次

第1講義 イントロダクション-----------------------------------------------1
  1.シニア情報生活アドバイザー制度とは---------------------------------2
  2.メロウ・ソサエティ構想及び財団法人ニューメディア開発協会について---5
  3.いろいろなパソコン活用方法-----------------------------------------7
第2講義 パソコン操作の基礎----------------------------------------------11
  1.パソコン操作の基礎に必要なもの------------------------------------12
  2.いろいろな設定----------------------------------------------------13
  3.キーボードの操作--------------------------------------------------16
  4.ウィンドウの操作--------------------------------------------------19
  5.ファイルとフォルダの操作------------------------------------------22
  6.さまざまなトラブルへの対応----------------------------------------28
第3講義 インターネットの利用--------------------------------------------33
  1.インターネットの仕組みとできること--------------------------------34
  2.インターネット接続の準備------------------------------------------36
  3.電子メールの利用方法----------------------------------------------56
  4.Web(ホームページ)の利用-------------------------------------------63
  5.インターネット利用にあたっての留意事項----------------------------66
第4講義 講義案を作成しよう----------------------------------------------73
  1.講義案作成するための事前準備--------------------------------------74
  2.教える項目を書き出す----------------------------------------------76
  3.優先順位をつける--------------------------------------------------79
  4.講義案をまとめる--------------------------------------------------82
  5.教材づくりのヒント------------------------------------------------85
第5講義 講師を体験してみよう--------------------------------------------87
  1.講師を体験する----------------------------------------------------88
  2.講師としての振る舞い方--------------------------------------------89
  3.講師をするときの心構えと基礎知識----------------------------------93
第6講義 いろいろな活動のための基礎知識----------------------------------99
  1.サポート活動の概要-----------------------------------------------100
  2.遠隔サポートの実際-----------------------------------------------101
  3.対面サポートの心構え---------------------------------------------109
第7講義 活用方法を考えよう---------------------------------------------111
  1.パソコン活用のアドバイス-----------------------------------------112
  2.趣味や関心を活かした活用方法のサポート---------------------------114
  3.パソコン活用のアドバイスとプレゼンテーション(発表)の方法---------117
第8講義 発   表-----------------------------------------------------121





6) テキストの概要 に戻る

『買い物する際は、製品の研究と比較、そして値段の比較をしましょう』