ホーム :3.パソコン操作の基礎 :2) いろいろな設定 :


C ユーザー補助ウィザートの利用

前へ 次へ

この他に、Windows98には「ユーザー補助ウイザート」や文字を部分てきに大きくする「拡大鏡」が、「スタート」→「アプリケーション」→「ユーザー補助」にあるので使用すると便利です。
 ただし、元に戻すのが難しくなるので注意が必要です。
 Windows XPの場合は、システム復元で登録してから行うと元に戻すのが容易になります。

Windows XP

システム復元を使うためには
1.システムが監査状態になっているかを確認する。
 マイ コンピュータを右クリックし「プロパティ」を開く、[システムの復元]タブの「状態」が「監査」になっていることを確認します。

システム復元の登録方法
1. [スタート] [すべてのプログラム] [アクセサリ] [システム ツール] [システムの復元] をクリックします。
2. [復元ポイントの作成(E)] オプション ボタン をオンにします。
3. [次へ(N) >] ボタン をクリックします。
4. 復元ポイントの作成に入力し[作成] ボタンを押します。
5. [閉じる] ボタン をクリックし終了します。




2) いろいろな設定 に戻る

『買い物する際は、製品の研究と比較、そして値段の比較をしましょう』