ホーム :3.パソコン操作の基礎 :3) キーボードの操作 :


D タイピングの練習

前へ 次へ

i-Typing Ver.1.0
豊富なモードでさまざまな練習ができるタイピング練習ソフト

Windows Me/2000/98/95/NT
フリーソフト (1,020KB)
----------------------------------------------------------------------------
多彩な練習モードが用意されたローマ字入力対応のタイピング練習ソフト。わかりや
すいインタフェース、リアルタイムで確認できるキー入力速度表示などが特徴。

i-Typingは、オーソドックスな画面構成のタイピング練習ソフトだ。使う指により色
分け表示されたキーボードイメージを中心に、問題やタイプすべき文字が見やすく表
示される。また、ミスタッチの回数や入力速度、解答数/出題数などがリアルタイム
で表示され、練習の状況がすぐにわかるようになっている。入力速度に関しては、プ
ログレスバーも備えており、現在のタイプ速度を視覚的にもすぐに確認できるよう工
夫されている。キーボードイメージでは、次にタイプすべきキーが赤く表示されるた
め、初心者でも表示された通りにひとつひとつ練習できる。ミスタイプの場合は、正
しく入力されるまで先に進まない方式だ。

練習メニューは「アルファベット」2種類(A〜Zまでの連続、大文字・小文字のランダ
ム出題)、「数字」「記号」「アルファベット+数字+記号」に加え、別ファイルで
用意された問題を読み込む「単語」の計6種類のモードから選択できる。「単語」の
問題として、12種類のサンプルファイルが付属する。サンプル問題は、一般的な単語
を集めた問題のほか、日本語+英単語+記号の組み合わせの問題、出題された日本語
を英単語に訳して入力するもの、ANSI Cに登場する単語の問題など、バラエティに富
んでいる。ルールにしたがってテキストファイルを編集すれば、オリジナル問題も簡
単に作成できるようになっている。

いずれの練習モードでも、キーの入力速度やミスタイプ数などのデータは保存され、
過去20回分のデータをグラフ化して参照できる。

オプションでは、次に入力するキーを赤く表示しない、キーボードを色分けしないな
どのほか、大文字小文字を区別しないといった設定も可能。上達するに従って条件を
厳しくすることができるので、ある程度タッチタイピングに慣れている人でも十分に
練習用として使える。




3) キーボードの操作 に戻る

『買い物する際は、製品の研究と比較、そして値段の比較をしましょう』