ホーム :3.パソコン操作の基礎 :11) Windows XP :


D Windows XPでIEやMedia Playerがインストールできない不具合

前へ 次へ

Windows XPでIEやMedia Playerがインストールできない不具合

 マイクロソフトは、Windows XPでInternet Explorer(IE)などのWindowsコンポーネントを追加できない場合があることを公表した。

 公表された不具合は、Windows XPをインストールした後で、IEやWindows Media Player、Outlook Express、Windows Messenger、Internet Information Serviceなどのコンポーネントをインストールしようとすると、エラーメッセージが表示されてインストールできない状況になってしまうというもの。Windows XP Professionalにおけるエラーメッセージは以下の通り。

●エラーメッセージ:
ファイルが必要
Windows XP Professional CD-ROM 上のファイル 'file_name' が必要です。
ファイルの格納場所へのパスを入力して、[OK] をクリックしてください。

 マイクロソフトによれば、該当するファイルがPCにインストールされている場合でもエラーメッセージが表示されるという。また、マイクロソフト以外のハードウェアやソフトウェアのインストールが妨げられることもあるとし、「Atheros Communicationsの無線ネットワークデバイスが搭載されたPCにWindows XP SP2をインストールした後、Bluetoothデバイスをインストールするとこの現象が発生する場合がある」としている。

 マイクロソフトでは、不具合の原因をセキュリティデータベースが破損していることと分析。不具合が発生したユーザーは、同社の問い合わせ窓口に連絡の上、修正プログラムを入手する必要がある。


--------------------------------------------------------------------------------
関連情報

■URL
  技術情報
  http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;884018

( 鷹木 創 )
2005/01/24 14:17






11) Windows XP に戻る

『買い物する際は、製品の研究と比較、そして値段の比較をしましょう』