ホーム :3.パソコン操作の基礎 :11) Windows XP :E Windows XP SP2 :


f)Windows XP SP2用起動ディスクを作る

前へ 次へ

 Windows XPには起動用フロッピーディスクを作る機能が備わっていない。インストール用CD-ROMの中にもこの機能を見つけることはできない。実は、マイクロソフトのサイトからイメージファイルをダウンロードして自作する必要がある。SP2の場合も同様で、次のサイトからファイルをダウンロードして起動用のフロッピーディスクを作成する。「Home Edition」と「Professional」ではダウンロードするファイルが異なるので注意しよう。

・Windows XP Home Edition SP2適用版用起動ディスク
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyId=15491F07-99F7-4A2D-983D-81C2137FF464&displaylang=ja

・Windows XP Professional SP2適用版用起動ディスク
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyId=535D248D-5E10-49B5-B80C-0A0205368124&displaylang=ja

 ダウンロードしたファイルは実行形式なので、それをダブルクリックすればよい。
使用許諾の確認画面が表示され、これに「はい」ボタンをクリックして合意するとコマンドプロンプトが表示され、フロッピーへのデータのコピーが開始される。ちなみに、フォーマット済みのフロッピーディスクが6枚必要なので事前に用意しておこう。




E Windows XP SP2 に戻る

『買い物する際は、製品の研究と比較、そして値段の比較をしましょう』