ホーム :4.インターネットの利用 :5) インターネット利用にあたっての留意事項 :B セキュリティソフトの状況 :


a)マカフィー:スパイウェア対策の新製品発表

前へ 次へ

マカフィー:スパイウェア対策の新製品発表
 マカフィーはこのほど、ウイルス以外の幅広い脅威にも全自動で対応するASP型の包括的ウイルス対策サービス「マカフィー・マネージド・ウイルススキャン」と業界初となる企業向けスパイウェア対策ソリューション「マカフィー アンチスパイウェア エンタープライズ エディション」を発表した。

 スパイウェアは個人情報流出にもつながり、IDCが北米の企業600社に行った調査では、ネットワークセキュリティーに関する脅威としては、スパムやハッカーよりも上に上げられるほど、急速に問題となっている。「マネージド ウイルススキャン」は、現在国内で7000社の企業ユーザーがある「ウイルススキャン ASaP」のアップグレード版。ウイルス対策に加え、スパイウェア対策などを盛り込んだ。

 管理サーバーなしにソフトウェアの更新を全自動で行うのが特徴で、ITの専門家が少ない中小企業や、多くの支店を持つ大企業まで包括的なセキュリティーを提供できる。値段は8640円からで、今月から発売している。現在の「ウイルススキャン ASaP」ユーザーは無償でアップグレードする。

 「アンチスパイウェア」はスパイウェアやキーロガーなど、不審なプログラムを排除するもので、オンアクセススキャンにより、不審なプログラムのインストールを自動的にブロック、メモリー上にあるものについては検知、隔離、削除を行う。3月中旬より国内出荷予定で、値段は検討中。【柴沼 均】

マカフィー
http://www.mcafee.com/jp/

 2005年2月3日




B セキュリティソフトの状況 に戻る

『買い物する際は、製品の研究と比較、そして値段の比較をしましょう』