ホーム :4.インターネットの利用 :


7) ADSLを早くする

前へ 次へ

ADSLを導入するとだれもが気になる回線速度。あなたのADSLをお手軽に
  スピードアップさせるコツを伝授します。

 ◆最大の敵はノイズ

 ADSLは電話回線のケーブルに信号を乗せて接続しているため、周辺ノイズの影
 響を大きく受けやすいといわれています。スピードアップの第一歩はノイズ対
 策から始めましょう。

 効果的なのはとにかくケーブルを短くすること。モジュラージャックとモデム
 がパソコンに近いと理想的。ちなみにこれらの距離が近くても、長いケーブル
 をぐるぐる巻いてたばねていては無意味。ケーブルが長いとノイズの影響を受
 けやすいからです。また、どうしてもモジュラージャックからパソコンまでが
 遠くなってしまう場合、モジュラーケーブルよりはLANケーブルを長くしたほ
 うがノイズの影響を受けにくいというのも覚えておきましょう。

 このほかにも、冷蔵庫、エアコン、電気スタンドなど、ノイズを発生する電気
 製品が近くにないかチェックしてみましょう。モデムを冷蔵庫のそばから離し
 ただけで速度が上がった、なんていう体験談もあります。

 ADSLは「距離」と「ノイズ」に案外弱いので、管轄のNTTの電話局までの距離
 が長いほど、速度は低下します。また、近くにISDN回線を使っている人がいる、
 ガスなどの自動検針システムがついている、ドアフォンと電話が一緒になって
 いる、近くに電波を発するものがある、といったことが原因となって、速度が
 出ない場合があります。

簡単にできる接続スピードアップ方法




4.インターネットの利用 に戻る

『買い物する際は、製品の研究と比較、そして値段の比較をしましょう』