ページの先頭

================================
  シニア情報生活アドバイザーマガジン  (第153号−2017年4月28日)



                        
    発行:一般財団法人ニューメディア開発協会
        シニア情報生活アドバイザー事務局

 ☆事務局よりのお知らせ☆

 事務局は5月1日と2日はお休みとなります。

 □==============================

□  <目次> 

 □==============================

[トピックス]

 ●平成29年度「シニア情報生活アドバイザー」更新中

 ●iPhone4Sを貸出予定

 ●河邑厚徳監督「笑う101歳×2笹木恒子 むのたけじ」上映のご案内

[スキルアップ講座]

 ●Gmailの迷惑メール判定への対応

     −−− メロウ・マイスター 臼倉登貴雄 −−−

[参考情報・資料]

 ●スキルアップテキストのリンク先一覧

 □==============================

□  トピックス

 □==============================
 
 ●平成29年度「シニア情報生活アドバイザー」更新中

 今年度の「シニア情報生活アドバイザー」の更新手続きに関しましては、テキス
トもすでに完成しており、各シニア団体において個々に開催講座が開催中または予
定されております。

 つきましては、今年度更新時期(H29年3月31日)に該当される方には、原
則的には団体より必ずご連絡があり(例外的には当協会よりご連絡)、更新講座開
催のご案内がありますので受講されますようお願いします。

 ただし

1)その受講された団体が更新講座を実施するまでは4月以降でも現在の資格は
  有効ですのでご安心願います。

2)何らかの理由(引っ越されたりメール番号が変わってしまったため更新の連絡
  が団体より届かなかったため、更新講座を受けられなかった場合にはお申し出
  をいただければ更新いたします。

3)その他の理由でその団体での更新ができない場合は「個人更新」ということで、
  当協会と個人の間で更新手続きをさせていただきますので事務局までお申し出
  ください。川村まで。(ご相談内容は厳守させていただきます)

 よって、現在時点で各団体または当協会から更新講座の無い方は当協会事務局ま
でお問合せください。

 また、今年度更新の対象ではなくても今年度の更新テキストをご希望の方は、当
協会事務局までご連絡願います。一部800円にてお分けいたします。 

 ●iPhone4Sを貸出予定

 このたび、NPO法人シニアSOHO世田谷より、iPhone4S及びギャラクシー
タブレットをご寄贈をいただきましたので、従来皆様に貸出しをしているタブレッ
ト端末に加えて、皆様に貸出をいたすことにいたしました。

 現在、機器の設定中であり取り敢えずiPhone4S(Sim無しWi-Fi接続のみ)を5月
末日頃から貸出を開始する予定です。準備出来次第シニアネット交流広場に告知す
る予定です。告知前の予約は不可とし、告知後は先着順受付とさせていただきます
のでご了解ください。

 ●「笑う101歳×2笹木恒子 むのたけじ」上映のご案内

 3月のシニアネットフォーラム21におきましてご講演をいただきました映画監
督河邑厚徳殿の最新作である「笑う101歳×2 笹木恒子 むのたけじ」が6月よ
り全国で順次公開されることとなりましたのでご案内申し上げます。100歳を超
えても現役で活躍されているお二人の生きざまをジキュメンタリーで描いた作品で
す。

 公式HP:http://www.warau101.com

 上映劇場:http://www.warau101.com/theater/

 河邑厚徳監督映画作品:http://movie.walkerplus.com/person/224391/

 天のしずく 辰巳芳子 いのちのスープ 
 NHKスペシャル「チベット死者の書」等

 □==============================

□  スキルアップ講座

 □==============================

 ●Gmailの迷惑メール判定への対応

                     メロウ・マイスター 臼倉登貴雄

 現在、ローカルのメーラーとしてはThunderbirdを使い、Web用としてはGmail
を使用しています。

 なぜそのような使い方をしていたかと言うと、Thunderbirdではメールを受信した
場合ローカルに保存出来ることと、既にご紹介したように細かな設定が出来るから
です。

 例えば、受信したメールをローカルに保存しておくということは、大事なメール
を後から確認する必要な時があったときの備えです。

 受信メールは、POPで受信した場合はローカルに保存されますが、IMAPで
受信したメールはクラウドに保存されています。ありえないとは思うが、万が一、
クラウド上のメールが消えてしまったときの備えとしてです。

 Gmailの使用は、あらゆるデバイスで使用できるからです。スマホ、タブレットで
Gmailアプリが使用できます、また、Web上で各パソコンからも使用できます
ので、
何時でも、どこからでもメールの確認ができます。

 最近は、メールの受信をメッセージで知らせてくれますので、見逃すことなく対
応が可能になっています。

 それと、Gmailは各メールアカウントの登録ができますので、Gmailで各メールの
受信ができますので、メールの一括管理ができます。

 それから、各メールアカウントをThunderbirdで直接受信するのではなく、各メー
ルアカウントの転送先に、一つのGmailを指定しておけば、指定した一つのアカウン
トですべてのメールを管理することができることです。

 受信したメールに対して、返信や転送する時には、送信元のメールアカウントを
指定できますし、署名も各メールアカウント毎に付けることも可能ですので便利で
す。

 それから、Gmailは「迷惑メール」の検出率が高いのも使用する理由です。

 Gmailの便利さは数多くありますが、その紹介は別の機会とします。

 今回、取り上げたいのは、Gmailの迷惑メール判定についてです。

 今月始めから、私のメインにしているメールアカウントが、突然Gmailで削除され
るようになったことです。

 削除されたメールには「このメールアカウントには多くの危険なメールが送られ
ていますので削除されました」といった警告(文面はあいまいですが)が付いてい
ました。

 これまでもメインにしているメールアカウントは「tokio@usukura.com」なので、
毎日100件以上の迷惑メールが届いていました。主に国外からが多いです。

 同じドメインのメールアカウントを使用している妻の転送先のGmailを確認し
たら、
同様に削除されていました。

 おそらくドメインが削除対象になっていたようです。

 それからは、毎日、ゴミ箱フォルダから必要なメールをチェックして受信フォル
ダに移動させています。

 一度、Gmailのフィルタ設定で、削除されていたメールアカウントを「迷惑メール
にしない」にしたら、今度は、受信フォルダに迷惑メールが全部届いてしまい、そ
れを削除するのに大変な労力が必要となってしまいました。

 その上、受信したメールには「このメールは危険なメールですが、フィルタの設
定で受信フォルダに振り分けられています」または「あなたが作成したフィルタに
より、このメッセージは [迷惑メール] に振り分けられませんでした。」の警告が
付いてきました。

 仕方がなく、「迷惑メールにしない」のフィルタ設定は解除してしました。

 今では、ゴミ箱フォルダに入る必要なメールは少なくなりました

 なぜなら、ゴミ箱フォルダに入っている必要なメールは、一つ一つ「迷惑メール
にしない」のフィルタ設定し、Gmailに学習させているからです。

 Gmailの学習能力は高く評価されているようです。

 メインのメールアカウントが迷惑メールにされている理由について調べてみまし
た。

 理由の一つは、メインのメールアカウントをGmailに転送設定していることに有る
ようです。

 私のドメインに来たメールをGmailに転送設定しているので「なりすましメール」
と判定されているのかもしれません。

 ドメインのIPアドレスが一致しないとそうなるようです。

 さらに、理由を調べてみたいと思います。

 Gmailのフィルタルールの設定方法は下記のとおりです。

 非常に簡単に設定できます。

 検索条件でのフィルタの設定

1.上部の検索ボックス内の▼下矢印をクリックします。

2.検索条件を入力します。

3.検索ウィンドウの下部にある [この検索条件でフィルタを作成] をクリックし
ます。

4.フィルタの動作を選択します。

5. [フィルタを作成] をクリックします。

 特定のメールを使用したフィルタの設定

1.目的のメールの横にあるチェックボックスをオンにします。

2. 上部にある[その他] をクリックします。

3. [メールの自動振り分け設定] をクリックします。

4.Fromにメールアドレスが入力されています。その他の検索条件があれば追加し
ます。

5.検索ウィンドウの下部にある [この検索条件でフィルタを作成] をクリックし
ます。

6.フィルタの動作を選択します。

7. [フィルタを作成] をクリックします。

 このフィルタルールの設定方法で、「迷惑メールにしない」とか「削除する」と
か色々な設定ができます。

 以上

                  記:臼倉 tokio@usukura.com
                    http://www.facebook.com/usukura.jp

 □==============================

□  参考情報・資料

 □==============================

 ●スキルアップテキストのリンク先一覧

 アドバイザーの登録更新で使用する「スキルアップテキスト」に掲載されている
情報のリンク先を下記に公開していますので、ご利用ください。

 http://senior-net.sub.jp/it-adviser/2017kousinlink.html

 または

 http://goo.gl/JTfTp6 (短縮URL)

 http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/h28/pdf/

              記:臼倉 tokio@usukura.com
                   http://www.facebook.com/usukura.jp


 □==============================

□  原稿募集

 □==============================
 ★アドバイザーやシニアネットワーカーの皆さんからの投稿をお待ちしています。
  日頃の活動を紹介して下さい。紹介文は1,000字以内でお願いします。

 ★シニアネットやアドバイザー養成団体の活動を紹介いたします。
  日頃取り組んでいる活動についてお知らせ下さい。シニアネット/養成講座実
  施団体訪問コーナーで紹介したいと思います。

 ★スキルアップについて掲載して欲しい内容などがありましたら遠慮なくご連絡
  下さい。またスキルアップについての投稿もお待ちしています。

                            (制作担当:臼倉)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■□■ 関連のサイト ■□■

 ●シニア情報生活アドバイザー制度の紹介
  http://www.nmda.or.jp/mellow/adviser/

 ●シニアネット交流広場
  http://nmda-snr.saloon.jp//
  シニア情報生活アドバイザー専用ページへのログインは
  ID、パスワードとも nmdasa と入力してください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■□■ シニア情報生活アドバイザーマガジンのバックナンバー ■□■

  http://senior-net.sub.jp/mlma/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■このメールは、シニアの情報支援に携わっている方に配信しております。
 ■配信停止またはE-Mailアドレス変更の手続きは下記に連絡して下さい。
  E-mail:sa@nmda.or.jp
 ■発行元/発行責任者
  シニア情報生活アドバイザー事務局
  〒103-0024 東京都中央区日本橋小舟町3−2 リブラビル地下1階
        一般財団法人ニューメディア開発協会内
  TEL:03−6892−5034 FAX:03−6892−5029
  E-mail:sa@nmda.or.jp
 ■制作担当:臼倉登貴雄(メロウ・マイスター)
       tokio@usukura.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

新規ウィンドウで開く




このページの先頭へ(0)


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 3.0 非移植 ライセンスの下に提供されています。

戻る

次へ

先頭へ