ページの先頭

シニア情報生活アドバイザーマガジン


サイト内検索 キーワードを入力してください。検索結果は別のウィンドウで表示されます。

サイト内検索 キーワードを入力してください。

   発行:一般財団法人ニューメディア開発協会
       シニア情報生活アドバイザー事務局
 □====================================
■
□  <目次> 
■
 □====================================
[トピックス]
 ●H31年度のシニア情報生活アドバイザー更新手続きのご案内
 ●「スマホ・タブレットアドバイザー」推薦制度の締切りについて
[スキルアップ講座]
 ●アカウントのチェックとパスワードの更新はこまめに
        −−− メロウ・マイスター 臼倉登貴雄 −−−
 □====================================
■
□  トピックス
■
 □====================================
 ●H31年度のシニア情報生活アドバイザー更新手続きのご案内
 先月号でもお知らせいたしましたが、現在H31年度のシニア情報生活アドバイ ザー資格認定の更新手続き中です。
 今年度更新の対象となる方には、アドバイザー資格を取得された団体もしくは前 回更新講座を受講された団体より更新のお知らせが届いているはずですので、受講 されますよう願いします。
 有資格の方は、有効期間は3月31日でも、その所属団体が更新講座を実施され るまでは有効ですのでご安心下さい。
 早い団体ではすでに更新講座を実施中のところもありますが遅くとも6月中には だいたい終了されると思われます。
 現在、高齢者層においてもスマホ端末が急速にシェアを拡大しており、既に昨年 6月より全国的に「スマホ・タブレットマスター養成講座」を開始しております。
 シニア情報生活アドバイザーの方は当講座を受講されて合格されると「スマホ・ タブレットアドバイザー」になることができます。
 また、一方総務省ではH31年度より「地域デジタル支援員制度」を実施される 予定であり、各種のICT資格をお持ちの方を活用される可能性が有ります。
 つきましてはぜひ今回の更新講座を受講いただきますようお願いします。
 なお、更新時に引っ越しやメールアドレスの変更により所属の団体より更新連絡 の案内がなかった方につきましては救済処置が可能です。
 更新はしたいが諸般の事情により、その団体では更新されたくない等の方がござ いましたならば、ぜひ事務局川村までご相談ください。(ご相談内容の秘密は厳守 させていただきます)
 本件連絡先:川村 03-6892-5034 又は kawamura@nmda.or.jp
 ●「スマホ・タブレットアドバイザー」推薦制度の締切りについて
 上記にも記しました「スマホ・タブレットアドバイザー」につきましては、既に 何回もスマホ又はタブレットの講習の講師をされた方(初心者コースでも中級でも 3回以上6H以上その講師をされた方)については、ご所属の会よりご推薦が有れ ば講座を受講されなくてもその資格を付与する制度がございますが、そのご推薦に ついはて本年5月までとなっていますので、それに該当される方はご所属の会を通じ てご申請を願いします。(ただし登録料は3,000円/人を納入いただきます)
 また、どこの団体にも属さず独自にスマホ講座をされている方も全国かなりおり ますので、すでにそのような講習会を独自に行われている方は、自己推薦というこ とで申請をいただければ、当協会で審査させていただき、その実績が確認できれば その申請を受理させていただきます。
 その際には確かにその講座を開催されたというビラ、紹介記事等、その証拠とな るものをご添付願います。
 申請方法等は川村までお問合せください。
 □====================================
■
□  スキルアップ講座
■
 □====================================
 ●アカウントのチェックとパスワードの更新はこまめに
           −−− メロウ・マイスター 臼倉登貴雄 −−−
 多くのWebサービス(SNS、ネットショップ・バンキング、メール、アプリな ど)はアカウントによって管理されています。
 アカウントに不正アクセスされ、乗っ取られた、踏み台にされた、利用された、 個人情報が流出してしまったことなどが発生してしまうことが起こり得ます。
 そこで、アカウントの使用状況をアクセス履歴などでこまめにチェックしてアク セス状況を確認することや2段階認証や認証アプリを使用してアカウントの安全を 守ることが必要です。
 ※「2段階認証」とは、ログイン(サインイン)画面で ID とパスワードを入力 した後に、事前に登録しておいた携帯電話や SMS(ショートメッセージ)や電子メ ールで 1回だけ有効なセキュリティコードが送られてくるものを追加入力すると、 そのサービスにログインできるという方式です。
 ※「認証アプリ」については後記に紹介してあります。
 Google アカウントの「2段階認証」の紹介
 https://www.google.com/landing/2step/?hl=JA
 Microsoft アカウントの「2段階認証」の紹介
 https://support.microsoft.com/ja-jp/help/12408/
microsoft-account-how-to-use-two-step-verification

 短縮URL http://bit.do/eM2xz
1.Googleアカウントのアクセス履歴を確認する方法 
1-1 確認したいGoogleアカウントにログイン
1-2 画面右上のプロフィールアイコンをクリックし、表示された画面の中の「アカ ウント」をクリック、「アカウント情報」画面が表示されます
1-3 「ログインとセキュリティ」の中にある「端末のアクティビティと通知」をク リックします。
1-4 「最近使用した端末」のところにこのGoogleアカウントにログインした端末の 一覧が表示されます。
 ※より詳細な情報を確認したい場合には「デバイスを確認する」をクリックしま す。
1-5 最近使用された端末毎に最後にログインした日時が表示されています。
2.Microsoft アカウントのアクセス履歴を確認する方法 
2-1 確認したいMicrosoftアカウントにサインインします。
 ※サインインしますと「パスワードから自由になる」の画面が表示されます。こ こには、パスワードなしでサインインするためのスマートフォン アプリを入手し ます。利便性とセキュリティが向上します。と記載されていますが、ここでは、 「キャンセル」をクリックします。
 ※この後紹介する「認証アプリ」に登録されていれば表示されません。
2-2 右上のアカウント(顔マーク)をクリックして、下部にある「Microsoft アカウント」をクリックします。
2-3 表示されたメニューの「プライバシー」エリアにある「アクティビティの 履歴」をクリックします。
2-4 「プライバシー」画面の「アクティビティの履歴」をクリックします。
2-5 パスワードの入力の画面が表示されますのでパスワードを入力します。
 ※画面には「プライバシーにかかわる情報にアクセスしようとしているため、パ スワードを確認する必要があります。」のメッセージがあります。
2-6  サインイン要求の承認
 ※「認証アプリ」を使用して無いと表示されません。
 ※画面には、「プライバシーにかかわる情報にアクセスできるようにするには、 お使いの Microsoft Authenticator アプリで要求 C6ZLR を承認しておく必要があ ります。」のメッセージがあります。
 ※「認証アプリ」を使用していますと「認証アプリ」をインストールしてあるス マホに「承認」の通知が表示されます。
2-7 「データの種類でフィルター処理」の左端の「V」をクリックして展開しま す。
2-8 「すべてのデータの種類」で右側にアクセスした場所の地図と履歴が表示され ます。
 ※「すべてのデータの種類」の下のメニューで表示をフィルター処理し絞りこめ ます。
 ※1-3の表示されたメニューの「デバイス」エリアではアカウントが使用されてい るデバイスを確認することができます。
3.Google アカウントの「2段階認証」の取り方
3-1 Google アカウントにログインします。
3-2 右上の顔マークをクリックし、Google アカウントをクリックします。
3-3 左側のナビゲーション パネルで「セキュリティ」をクリックします。
3-4 「Google へのログイン」パネルで 「2 段階認証プロセス」をクリックしま す。
3-5 [開始] をクリックします。
3-6 後は画面上の手順に沿って操作します。
 以上で完了です。
 ※以降、新たなアプリ、サービスやデバイスにGoogle アカウントを使用してサ インイン(ログイン)しますと、使用したGoogle アカウントに「承認」を求める メッセージが届くようになります。
4.Microsoft アカウントの「2段階認証」の取り方
4-1 Microsoft アカウントにサインインします。
4-2 右上の顔マークをクリックして、下部にある「Microsoft アカウント」をクリ ックします。
4-3 メニュー バーの「セキュリティ」をクリックします。
4-4 「セキュリティの基本」のページの下部に表示されている「基本的な方法につ いては、アカウントの安全性確保に関する その他のセキュリティ オプション をご 覧ください。」 の「その他のセキュリティ オプション」リンクをクリックします。
4-5 「追加のセキュリティ オプション」のページの「2 段階認証のセットアッ プ」をクリックします。
4-6 「2段階認証のセットアップ」のページには下記のように記載されています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2 段階認証のセットアップ
2 段階認証では、アカウントの保護レイヤーが追加されます。2 段階認証をオンに すると、サインインする際に、別途セキュリティ コードの入力が必要になります。
このセキュリティ コードは、ご本人のみに送付されます。
実行する手順は、以下のとおりです。
1.セキュリティ コードを受け取ることができる最新のセキュリティ情報があること を確かめます。
2.スマートフォンをお持ちの場合は、認証アプリをセットアップします (認証アプ リがあれば、電話が携帯ネットワークに接続していなくてもセキュリティ コードを 入手できます)。
3.回復用コードを印刷するか、メモに書き留めてください。
4.2段階認証コードがサポートされていないアプリとデバイス (Xbox 360、Windows Phone 8 (またはそれ以前)、その他のデバイス上のメール アプリなど) のアプリ パスワードを作成します。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 ※2.に記載されていますように、スマホをお持ちであれば「認証アプリ」を使用 した方が良いでしょう。
4-7 「2段階認証のセットアップ」のページの「次へ」をクリックしますと「追 加の認証手段」のページが開きます。
 ※ここでは、セットアップを完了するには、ご本人確認の手段がもう 1 つ必要で すので、確認コードを受け取る方法を選んでください。
4-8 認証の手段:で「アプリ」「電話番号」「連絡用メールアドレス」を選択しま す。
 ※スマホをお持ちの場合は「アプリ」を選択します。お持ちでない場合やスマホ を使用したくない場合は「電話番号」か「連絡用メールアドレス」を選択します。
 ※スマホをお持ちなら、アカウントにサインインの時にパスワード入力のいらな い「アプリ」をお勧めします。詳しくは後記を参照してください。
4-9 「アプリ」を選択した場合は「今すぐ入手する」をクリックします。開かれた ページで携帯電話番号を入力し「リンクをお送りします。」をクリックしますと 「Microsoft Authenticator」アプリの紹介ページが開きます。
 ※ここでは、インストールする端末に合わせて「Google Play」「App Store」を 選択してアプリの紹介を見てみましょう。
 ※「Microsoft Authenticator」アプリをスマホにインストールしたらアプリを起 動し、右上の「+」をタップして個人のアカウントをタップしメールアドレスとパ スワードを入力してタップし、さらに連絡用のメールアドレスを入力し、メールに 送られてきた「セキュリティコード」を確認して入力すれば登録完了です。
4-10 「電話番号」か「連絡用メールアドレス」を選択した場合は、電話番号(電 話番号を確認するための連絡方法を指定する)またはメールアドレスを入力して 「次へ」をクリックします。
 以上で完了です。
 Microsoft アカウントの 2段階認証を有効または無効にする
 https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4028586/microsoft-account-turning-two-
step-verification-on-or-off

 短縮URL http://bit.do/eM2AN
 ※アカウントの認証で「Authenticator アプリ(オーセンティケーター)」の使用 も便利です。
 Google Authenticator アプリでは、2 段階認証の際、このアプリで確認コードを 生成できますので、一度設定すればネットワーク接続や携帯電話回線を利用してい ない場合でも確認コードを受け取ることができます。ただし、認証アプリ使用を採 用しているサービスになります。Android と iOS で使用できます。
 https://coin-textbook.com/google-authenticator/
 Microsoft Authenticator アプリでは、端末やサービスに新たにサインインする ときスマホに「承認」を求める通知が表示されますので、パスワードを使用するよ り簡単で安全です。Android と iOS で使用できます。
 なお、このアプリでは Google アカウントの確認コードの取得もできます。
 https://support.microsoft.com/ja-jp/help/
4026727/microsoft-account-how-to-use-the-microsoft-authenticator-app

 短縮URL http://bit.do/eM2AW
 Microsoft Authenticator アプリにアカウントを登録してあるとサインインの 「パスワードをの入力」の画面で「代わりに Microsoft Authenticator アプリを使 用する」が表示されます。
 ※Microsoft Authenticator アプリに登録されていないと、このメッセージは表 示されません。
 「代わりに Microsoft Authenticator アプリを使用する」をクリックとますと、 スマホのMicrosoft Authenticator アプリに「承認」を求めるメッセージが表示さ れます。
 「承認」をタップするとサインイン完了します。
 パスワードの入力無しでサインインできますので大変便利です。
 ※Microsoft Authenticator アプリへの登録は、Microsoft アカウントとパスワ ードを入力するだけです。
 ※Microsoft Authenticator アプリでは Google アカウントの確認コード(セキ ュリティ・コード)の取得もできます。
5.パスワードの更新について
 アカウントで使用するパスワードの更新もこまめに行うこと必要です。
 当然、パスワードの設定は、生年月日や電話番号などの個人情報、よく使われて いる言葉や名称、ありきたりな並びの文字列(1234、abc123、asdf(キーボードの 配列))など簡単に推測されてしまうものや単純なものでなく、英数字、記号、大 文字小文字を組み合わせて作成することが必要です。
 少なくとも月一回は更新しましょう。
 使い回しは厳禁です。

@seniorad への情報投稿やコメントは、#seniorad のハッシュを付与して投稿してください。

新規ウィンドウで開く

このページの先頭へ(0)


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 3.0 非移植 ライセンスの下に提供されています。