ページの先頭

シニア情報生活アドバイザーマガジン (第45号−2008年4月28日)

     発行:一般財団法人ニューメディア開発協会
         シニア情報生活アドバイザー事務局


================================
■<目次>■
================================
[トピックス]

 ●平成20年度「シニア情報生活アドバイザー養成推進事業」の募集を開始

 ●2008年度シニア情報生活アドバイザーの登録更新について

 ●当協会の機関誌最新号「研究成果レポート 2008.3 No.21
  『シニア情報生活アドバイザー特集号』」を発行

[スキルアップ講座]

 ●ドライブレター名の変更・固定方法 −坂田 隆男さん−

[シニアネット/養成講座実施団体訪問]

 ●地域から、様々な依頼を受けて活動 −NPOシニアPCマザーズ−

[参考情報・資料]

 ●Windows Vista Service Pack 1 (SP1) が公開

━━ PR ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┃ ◆ シニアのためのパソコン活用サイト「おとなのパソコンライフ」◆
 ┃      https://www.justmyshop.com/camp/elder/?m=sa1501
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
────────────────────────────────────
     【実演コーナー】テンプレートを使って写真旅行記作り
────────────────────────────────────
 案内ポスターやカレンダー、旅行記などを一から作ろうと思うと大変ですね。
 テンプレート集があれば、ポスターやカレンダーなども簡単に作れます!
 地域活動のお世話役や家庭内で写真整理を担当している方の強い味方です。
 ┌──────────────────────────────────
 │◎「JUST Suite特選テンプレート&イラスト集 [家庭・個人編]」
 │ (希望小売価格 5,040円)─────→ MyShop価格 4,515円[税込]
 └──────────────────────────────────

 ▼詳しくはこちらから▼
 https://www.justmyshop.com/camp/elder/tezukuri/?m=sa1502

━━ PR ━━━━━━━━━━━━━━ オンラインショップ「Just MyShop」━━

================================
■トピックス■
================================

 ●平成20年度「シニア情報生活アドバイザー養成推進事業」の募集を開始

 ニューメディア開発協会では、今年度も皆様のご要望にお応えするために「シニ
ア情報生活アドバイザー養成推進事業」を実施致します。

 今年度はより活用しやすいように改訂を加えております。

 シニア情報生活アドバイザー資格を取得し地域のために貢献したいとする多くの
シニアの意欲に応えるため、養成団体には、積極的は活用を期待致しております。
 本事業への応募等、詳細は当協会のシニア情報生活アドバイザー専用ホームペー
ジをご覧ください。
 URLは次の通りです。
 http://www.nmda.or.jp/mellow/adviser/hojyo.html

 ●2008年度シニア情報生活アドバイザーの登録更新について

 2008年の更新は原則4月末を期限として行っていただいておりますが、養成
団体や更新対象者の方々のご都合等を考慮し、5月以降も随時受け付けることに致
します。
 お問い合わせ等ございましたら、アドバイザー事務局までご連絡をお願いいたし
ます。
 アドバイザー事務局へのご相談等は、下記のメールアドレスにお願いいたします。

 アドバイザー事務局のメールアドレス:sa@nmda.or.jp

 ●当協会の機関誌最新号「研究成果レポート 2008.3 No.21」
  『シニア情報生活アドバイザー特集号』を発行

 この程、当協会では『シニア情報生活アドバイザー特集』を組んだ機関誌「研究
成果レポート」を発行いたしました。
 養成団体ごとに配布させていただいておりますので、是非、今後の活動の参考に
していただければと思います。
 また、日頃おつきあいされております地元の県庁や市役所等に皆様の活動ととも
にPRに是非使っていただければと思っております。
 なお、PRに当たって本誌が必要なときにはアドバイザー事務局までお問い合わ
せ下さい。

================================
■スキルアップ講座■
================================

 ●ドライブレター名の変更・固定方法 −坂田 隆男さん−

「USB」接続でHDDやUSBメモリーを何本も繋いだり、更に重ねて「USB」接続の
CD/DVD プレイヤーを繋ぐとドライブレターが繋いだ順番に並びその都度ドライブレ
ター名が変わります。

[*:ドライブレター名とはマイコンプュータを開いたときハードディスクドライブ
及びリムーバル記憶域があるデバイスの項目が出ますが、その名前の後に付く
<(c)/(d)/(e)/・・・>の記号の事です。(Z)迄使えます。但し(Z)迄使うと何
かの折にトラブルが出かねないのでお勧め出来ません]

 ドライブレター名が都度変わるのは、困るとか、使い憎いと言われる方にはドラ
イブレター名を固定する機能が WINDOWS XP にあります。

○ ドライブレター名の変更の手順

(1) スタート→コントロールパネル→パフォーマンスとメンテナンス→”コントロ
ールパネルを選んで実行します”の下の管理ツールを選択→コンピュターの管理を
開く→左側の欄の記憶域を開きます(自動的に開いている場合もある)→その中のデ
ィスクの管理を開く。

(2) これで「コピュータの管理」のウインドウが開きます。このページの右側の
下半分に、内臓のディスク及び外付けのHDDやUSBメモリー CD-ROM/DVD など一切が
表示されます。

(3) 尚、CD/DVD プレイヤーのドライブレター名を変更をする際にはプレイヤーの
中に何でも結構ですから予め何かCD挿入して置いて下さい。

(4) この中からドライブレター名を変更したい外付けの機器のドライブレター名を
右クリックします。→すると選択枠が表示されるので「ドライブ文字とパスの変更」
を左クリックで選択します。

(5) すると現在のドライブレター名が表示されます。→その中の下の欄の「変更」
を左クリック、次のウインドウが開き「次のドライブ文字を割り当てる。」の欄の
右側(現状では現在のドライブレター名が入っている)の下向きのチェックマーク
<V>をクリックし自分の希望のドライブレター名を選択し「OK」を押します。

 これで自分の希望のドライブレター名に変更され固定化します。
 (但し、これは空いているドライブレター名しか利用出来ません)

              シニア情報生活アドバイザー 
                     ダイヤネット 坂田 隆男

================================
■シニアネット/養成講座実施団体訪問■
================================

 ●地域から、様々な依頼を受けて活動 −NPOシニアPCマザーズ−

 シニアPCマザーズは、知多半島の半田市にある日本福祉大学に本拠をおくNP
Oです。
 半田市周辺の地域から、様々な依頼を受けて活動を行っておりますが、そのうち、
2例紹介をさせていただきます

 その一つに常滑シルバー人材センター主催のパソコン教室があります。昨年は、
県シルバー人材センター連合会主催の「ビジネス講座」が当センターで企画され、
講師の依頼がありました。
 これは、「シニアが再就職するためのパソコンスキルアップ講座」です。ワード
とエクセルの両講座があり、私はワードの講師を担当しました。
 講座の趣旨から、その内容は実践的なものが必要です。市販のテキストなど適当
なものがなく、自分でテキストを作成することになりました。
 図解など随所に取り入れた詳細なものが求められました。
 講座時間は1日4時間で3日間、計12時間です。
 約80pのテキストを半月かかって仕上げました。
 金額制限もあるので、白黒でコピーしました。
 内容は、「ビジネス文書とは」から始まり「ビジネス文書の形式」から、挨拶文
など、一般的な文書で、社内外に発信する各種文書例の作成を実践するものです。

 応募の条件としては、ワードについては基本と図形処理が理解できる方というこ
とでしたが、実際には条件を満たさない方も数名おられました。
 応募者多数あり、抽選で選考されたようですが、応募者のレベルまで見極め約な
し」で行く予定でしたが、1から話をしないと前に進んで行かない状態でした。
 受講者10名に対し、アシスタント2名ですが、殆ど、その方たちにつきっきり
で指導にあたっておりました。
 テキスト内容を予定通り消化できず、この後に行われた、エクセル講座の時間帯
に少し割り込みました。それでも、受講者は講座進行に遅れまいと必死になって取
り組んでおられたので、私も、全員の方が、なんとか課題を完成できるよう、そば
に行き、お手伝いしたりしました。

 どの講座でもそうですが、何時でも一番悩むことは受講する人のレベル差です。

 皆さんは、どのような対応をしておられますか。

 2例目は、半田市児童課と契約した児童館のパソコンメンテナンスです。

 当マザーズのテクノグループで対応することになりました。
 児童館は6か所あり、2台づつデスクトップが設置されております。相当古いも
ので、OSはMEです。
 児童が使うのと、職員が児童館のホームページ作成などに使用されています。
 パソコンの調子が悪いので直して欲しいと、電話、またはメールで度々連絡が入
って来ます。
 「インターネットが開かない」「印刷ができない」「度々フリーズする」「動き
が非常に悪い」など、依頼内容は様々です。
 CATVのモデムを点検したり、ネットワーク接続のプリンタを「パラレル」と
「USB」の両方で使用できるよう設定したり、HDDのパーティションを仕切り
なおしたり、常駐ファイルを止めたりなどで対応しました。

 昨年、各児童館にノートパソコンが1台、事務室に新設され、無線LANでイン
ターネットが使用できるよう設定の依頼が入りました。
 プレイ室にあるCATVのモデムから、ワイヤレスルータを設置して無線を飛ばすも
のです。
 既存のケーブルが退化して使えないものがあったり、ハブを間に介さないと接続
が出来なかったりあって、時には1か所で、5〜6時間費やして作業を行いました。

 私は、地元町内で以前から訪問指導を行っていますが、パソコンのトラブル対応
などは、数多い経験が必要だと考えます。
 自宅へ訪問し雑談をしながら、指導をおこなうのも楽しいものでし、自然と勉強
になります。皆さんも、是非行ってください。

                     NPOシニアPCマザーズ 戸島義郎
                     http://pcmothers.ciao.jp/

================================
■参考情報・資料■
================================

 ●Windows Vista Service Pack 1 (SP1) が自動ダウンロード開始

 SP1 には、Windows Vista 発売以降に提供された更新プログラムの累積と、お客
様からのフィードバックをもとに現在存在する Windows Vista の更新プログラム、
アプリケーション互換性の強化、デバイス ドライバの強化機能を拡張したものが含
まれています。570 以上の更新プログラムにより、Windows Vista SP1 は、安全性、
信頼性、そしてパフォーマンスの向上をもたらします、と説明されています。

 なお、5月9日より、Windows Vista PC に対して Windows Vista SP1 のダウンロ
ードが自動的に開始されます、とも説明されています。

 詳細は下記を参照

http://www.microsoft.com/japan/windows/products/windowsvista/sp1/default.mspx

 ※お勧めのサイトがありましたらご提案下さい。よろしくお願いします。

================================
■原稿募集■
================================
 ★アドバイザーやシニアネットワーカーの皆さんからの投稿をお待ちしています。
  日頃の活動を紹介して下さい。紹介文は1,000字以内でお願いします。

 ★シニアネットやアドバイザー養成団体の活動を紹介いたします。
  日頃取り組んでいる活動についてお知らせ下さい。シニアネット/養成講座実
  施団体訪問コーナーで紹介したいと思います。

 ★スキルアップについて掲載して欲しい内容などがありましたら遠慮なくご連絡
  下さい。またスキルアップについての投稿もお待ちしています。

                            (制作担当:臼倉)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■□■ 関連のサイト ■□■

 ●シニア情報生活アドバイザー制度の紹介
  http://www.nmda.or.jp/mellow/adviser/

 ●シニアネット交流広場
  http://nmda-snr.saloon.jp//



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■□■ シニア情報生活アドバイザーマガジンのバックナンバー ■□■

   http://senior-net.sub.jp/mlma/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■このメールは、シニアの情報支援に携わっている方に配信しております。
 ■配信停止またはE-Mailアドレス変更の手続きは下記に連絡して下さい。
  E-mail:sa@nmda.or.jp
 ■発行元/発行責任者
  シニア情報生活アドバイザー事務局(平成23年8月1日より下記に移転)
  〒103-0024 東京都中央区日本橋小舟町3−2 リブラビル地下1階
        一般財団法人ニューメディア開発協会内
  TEL:03−6892−5034 FAX:03−6892−5029
  E-mail:sa@nmda.or.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





このページの先頭へ(0)


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 3.0 非移植 ライセンスの下に提供されています。

戻る

次へ

先頭へ