ページの先頭

シニア情報生活アドバイザーマガジン (第96号−2012年7月31日)

     発行:一般財団法人ニューメディア開発協会
         シニア情報生活アドバイザー事務局


 □===================================
■
□  <目次> 
■
 □===================================

 暑中、お見舞い申し上げます。

 ご自愛のうえ、活動されますように。

[トピックス]

 ●シニア情報生活アドバイザー制度のホームページを一新

[アドバイザーの活動紹介]

 ●パソコンやタブレットとのお付き合い

   ダイヤネット 橋本良子さん

[参考情報・資料]

 ●「Windows 8」の一般向け正式リリースは10月26日

 ●独自のタブレット端末「Surface」も発売

 ●Windows 8 Release Previewがインストールできない

−− PR −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

○デジカメ写真をフォトムービーにして、テレビで観よう!

 デジカメで撮った写真。どのようにお友達やご家族と共有してますか?

   プリントしてみせる?
   ブログで公開?
   フォトブックにする?
   メールでおくる?

 これからは、デジカメ写真はテレビで観る時代です。
 国内初!! パソコンで作ったフォトムービーがDVDになって
 ご自宅に届きます。
 

 ▼国内初のフォトDVDサービスとは?
→ http://www.digibook.net/info/photobinder/dvd/?mag=senior

 
 ▼まずは、下記ULRから『デジブックブラウザ』を無料ダウンロード!
 簡単リッチなフォトムービーを作って、テレビで自慢しましょう!
→ http://www.digibook.net/info/digibookbrowser/?mag=seniornet  

 
 ▼DVDの注文の仕方、デジブックの作り方がわからない場合は、
 お気軽に03-6805-9240までお電話ください。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− PR −−−
 □===================================
■
□  トピックス
■
 □===================================

 ●シニア情報生活アドバイザー制度のホームページを一新

 この度、マイクロソフトの協力により当協会のホームページの「シニア情報生活
アドバイザー制度」のページを8月上旬頃、デザインを一新する予定です。

 同時に、「シニア情報生活アドバイザー」のロゴマークを作りましたので、皆様
自由に御活用下さい。(同時に公開予定です)


 □====================================
■
□ アドバイザーの活動紹介
■
 □====================================

 ●パソコンやタブレットとのお付き合い

                        ダイヤネット 橋本良子

 パソコンとのお付き合いを始めて、もう15年になります。

 この間にICTの中身も随分変わってきたものだと思います。

 取り組みに当っては、キーボードの操作は学生時代のタイプ講習での経験があり
ましたので、最初の壁の一つを比較的容易にクリアできたことは有難かったと思っ
ています。

 ホームページの作成では、「gif」によるアニメの作成で苦労した思い出がありま
す。

 まだ駆け出しの時期でもありましたし、勉強の仕方も今のような便利な「検索」
を駆使するという訳にもゆきませんでした。

 ああでもない、こうでもないと独りで試行錯誤を繰り返しました。

 今思えば随分時間をかけていた訳ですが、こうしたあれこれ考える過程は、振り
返ると自分のスキルの積み上げには必要なものだったと思っています。

 あの時期があって今がある、という感じが強いですね。

 10年ほど前にSILA(シニア情報生活アドバイザー)講座を受講しました。

 勉強することに加えて、アドバイザーを務めることで、新しい目を開かされたも
のです。

 お仲間も増えました。

 IT機器のうち通信機能を利用するものとしてはパソコン、携帯電話を友としてき
ましたが、この処、2年以上前から手を染めたタブレット端末の利用度が大きくなっ
ています。

 現在は、アップル社iPad(64GB)を使っていますが、従来から長くお付き合いし
てきたパソコンのかなりの部分はこちらに移りつつあります。

 今、パソコンの利用は、ホームページ制作(Dreamweaver)や或るレベル以上の画
像処理(Fire Work、Photoshop)が主になっています。

 スマホは、TPOを考えてタブレットと使い分けています。

 「タブレット」利用は、立ち上がりの速さ、外出時の携帯の容易さ、アプリケー
ションの豊かさなどの魅力が第一ですが、画面の綺麗さ、タッチパネルの簡便さ、
文字読み取りの自由さ等も重宝している理由です。
 
 私の周りで、音声による文字入力に強い興味を示す高齢者も居られます。

 アプリケーションは何十万もあると言われていますが、どれを使うかについてア
プリの海から独力で的確に拾い上げることは難しいなあと思います。

 標準搭載されているものの他、最近は、新聞にも掲載されるようになった様々な
紹介記事や、検索の結果から選んでいますが、周りのお付き合いのある方から頂く
情報も大事なものになっています。

 「マップ・ナビ」「文庫」「新聞」「天気」「音楽」など恐らく定番とされるも
のを利用していますが、地震情報「なまず」というアプリは一寸毛色の変わったも
のでしょう。

 このところ、国内では始終地震が起こっていることがよく判ります。

 3G回線が利用できるようになって随分便利になりました。

 この間のバス旅行では、「ナビ」機能を使って、今どのあたりを走っているの、
目的地までどれくらい?等と同乗の方との会話も豊かになりました。

 パソコン等の勉強の場でお近づきを頂いた方は多く、さまざまなかたちでつなが
りを持っていられるのは私の「宝庫」と言っていいと思います。

 もう6〜7年も前になるでしょうか。

 パソコンを一緒に習い始めた仲間の方が、その後、病を得て病状も次第に進みま
した。

 入院を打ち切り、自宅療養をされる中で、MSNメッセンジャーを介して交信を続け
ていましたが、その内容は病が篤くなるにつれて言葉を交わすこと自体が大事なこ
とになってきました。

 その頃から、私は机に向かう時にはパソコンは必ず交信が出来る状態にしておく
ようになりました。

 「いつもそこにいてくれる」。

 「一人ぼっちではないと感じることが出来る」。

 そうした言葉を頂いて程なく、その方は亡くなられました。

 当時を思い起こすと、今でも胸迫る思いを抑えかねますが、そうした貴重な時間
や関係を作り上げてくれたのは、インターネットの機能でした。

 アップル社のジョブズさんが、テクノロジーで人間をつなぐ、端末機器を人間性
のあるものにしたい、社会をよりよいものにしたいと仰っていたそうですが、パソ
コン・スマートフォンそしてiPadという流れなどを見ると、改めて偉い方だったん
だなあと思います。

 機器の発達は目覚ましいものがあります。

 昨日の夢が今日は現実になる時代です。

 日々をよりよく過ごしてゆくためにはどういうかたちがいいのかについては、一
人ひとりが自分自身で、また多くの方々と交流する中で考えを進め、機器とのつな
がりを深めてゆくことによるのだろうと思っています。

                                   以上

 □===================================
■
□  参考情報・資料
■
 □===================================

 ●「Windows 8」の一般向け正式リリースは10月26日

  http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20120719/410004/

 ●独自のタブレット端末「Surface」も発売

  タブレットにキーボードをが付いたものです。

  http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20120619/403704/?ST=win

  価格は、また発表されていませんが、WindowsRT版が599ドル、Windows8 Pro版
 が999ドル位らしいです。

  http://ggsoku.com/2012/06/surface-price/

 ●Windows 8 Release Previewがインストールできない

 6月1日に公開されたWindows 8 Release PreviewをWindows 7のパソコンにイン
ストールしてみたら「この PC では Windows 8 を実行できません」と表示され、理
由は「お使いのPCのCPUはWindows 8と互換性がありません」とも表記されていて、
インストールはできなかった。

 詳しい理由は下記のサイトに掲載されていました。

 http://bit.ly/MPshG6(短縮URL)

 理由を一口で言うと、Windows 8 Release Preview を PC にインストールするに
は、プロセッサ (CPU) が、物理アドレス拡張 (PAE)、NX、SSE2 をサポートしてい
る必要があるということでした。

 Microsoftのホームページには、「Windows 8 Release Preview は、Windows 7 が
動作するのと同じハードウェアで問題なく動作します。」と明記されています。

 また、システム要件は、プロセッサ: 1 GHz 以上、RAM:1 GB (32 ビット) または
 2 GB (64 ビット)、ハード ディスクの空き領域: 16 GB (32 ビット) または
 20 GB (64 ビット)、グラフィック カード: Microsoft DirectX 9 グラフィックス
デバイス (WDDM ドライバー付き)となっています。

 この問題は既知の事実であって、製品版のリリースまでに見直される予定です。
とも記載されていました。

 解決方法には、ISOファイルをDVDまたはUSBに書き込みインストールすれば、可能
な場合があるともMicrosoftのブログに書かれてあったので、早速、試してみたら無
事インストールすることができました。

                    記:臼倉
                    http://www.facebook.com/usukura.jp

□====================================
■ 原稿募集
□====================================
 ★アドバイザーやシニアネットワーカーの皆さんからの投稿をお待ちしています。
  日頃の活動を紹介して下さい。紹介文は1,000字以内でお願いします。

 ★シニアネットやアドバイザー養成団体の活動を紹介いたします。
  日頃取り組んでいる活動についてお知らせ下さい。シニアネット/養成講座実
  施団体訪問コーナーで紹介したいと思います。

 ★スキルアップについて掲載して欲しい内容などがありましたら遠慮なくご連絡
  下さい。またスキルアップについての投稿もお待ちしています。

                            (制作担当:臼倉)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■□■ 関連のサイト ■□■

 ●シニア情報生活アドバイザー制度の紹介
  http://www.nmda.or.jp/mellow/adviser/

 ●シニアネット交流広場
  http://nmda-snr.saloon.jp//


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■□■ シニア情報生活アドバイザーマガジンのバックナンバー ■□■

   http://senior-net.sub.jp/mlma/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■このメールは、シニアの情報支援に携わっている方に配信しております。
 ■配信停止またはE-Mailアドレス変更の手続きは下記に連絡して下さい。
  E-mail:sa@nmda.or.jp
 ■発行元/発行責任者
  シニア情報生活アドバイザー事務局(平成23年8月1日より下記に移転)
  〒103-0024 東京都中央区日本橋小舟町3−2 リブラビル地下1階
        一般財団法人ニューメディア開発協会内
  TEL:03−6892−5034 FAX:03−6892−5029
  E-mail:sa@nmda.or.jp
 ■制作担当:臼倉登貴雄(メロウ・マイスター)
       tokio@usukura.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
新規ウィンドウで開く




このページの先頭へ(0)


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 3.0 非移植 ライセンスの下に提供されています。

戻る

次へ

先頭へ